京王相模原線散策

s_DSC00256.jpg


ブロガーの方と夜の新宿を散歩したあと、この日は安心お宿というカプセルホテルに泊まることに。数年前に今は亡きグリーンプラザで初めてカプセルホテルというものを体験したのだが、室内があまりにも乾燥していて喉をやられてしまった試しがあるのであまりいイメージがなかった。ただ、今回の感想としてはだいぶ良かったということ。豪華と謳っているだけに設備がきれい、アメニティグッズが揃ってる、ドリンク飲み放題などなどまあ価格的にも十分だと思う。たまたまなのか今回は喉もやられなかったし空調大事だよなと。金があればビジホに泊まりたいけど都内のビジホは高くて手が出ないな(どうせ寝るだけだし・・・)

次の日、京王相模原線を散策することに。京王に一日乗り放題切符が出来たなんてことを今更知ったのだが正直相当うれしかった。南武線に乗っていたときに見た景色が、緑が多くて東京ぽくないどこか地方に似た雰囲気でいいなと。
ただ実際行ってみると駅を降りた後の交通が非常に不便だ。最初に稲城駅周辺を散策しようと意気込んでいたがあまりにも何もなくて「あ、無理」と。一駅ずつ散策しようと思っていたけど、とっとと諦めて南大沢の駅前を徘徊。アウトレットが目の前にあるなんて首都大生はうらやましい。次に京王堀之内で下車して野猿街道の二郎へ行ってきた。評判が良いとのことで確かにうまかった。というかなんかやたらラーメンが綺麗に見えた。なんというかほぼほぼ二郎に行くために相模原線に乗ったんじゃないのかと。
最後に多摩センターへ行ってきたが駅の改札出たところからサンリオ臭が。なんというかが人工的な感じだけど雰囲気的に好きかもしれない。ピューロランドよりパルテノンというか多摩中央公園に行きたかったけど疲れていたので結局行かずじまいに終わってしまい。今更もったいないなと思う。ただ一人で公園に行っても寂しいのは否めないし。

最初900円って高いかなと思ったけど、計算すれば1130円と元を取れていた様で。一日集中してあちこち行くならやっぱりお得なんだろう。他にもいろいろ散策したかったがそんな体力も気力もわかず。電車から見る景色が何というか、あまりにもマンションだらけで要塞というかどこかその光景が異質に思えた。まああだ都内と違ってごちゃごちゃもせず落ち着いた雰囲気は(殺風景すぎるほど)やはり好きかもしれない。さすがに徒歩で散策というわけにはいかないので今度はバイクで散策してみたい。

急かすな

今日から4月。会社の敷地にある桜が咲いていることに気付く。先日暖かいなんて思っていたら手のひらを返したような寒さ。僕の懐も寒いわけでして。。。新年度になろうが環境が大きく変化することはない、いつもと同じ。しいて言うなら面倒な業務・・・というか社長からの宿題が増えただけだ。社長もあれもこれもと話が次第に膨れていって、結局最終的に何が言いたいのか聞いていてよくわからない。なので要点だけ言ってほしいと思う。ただその前に僕がやるような業務じゃないんだけどなぁ…。

最近はフォークリフトでの作業中に物損をよくしてしまう。まあやりたくてやってるわけじゃないのだが。今日もそうだがお客さんの備品を破損させてしまった(備品でまだ良かった)。ちゃんと前方を確認していればよかったが、それを怠ってしまった。ただ急かされてそこまで気がまわらなかったのも事実で、本来誘導員を付けるべきところに人がいないから全て自分でやらなきゃいけないわけでして。モノが大きくなれば前が全く見えなくて死角しかない状態なのでそりゃ事故る可能性も増えるわな。ただでさえ、事故になる要素がかなりある。安全面的にどうなの?って思う事は多々あるし、だけど人がいないし、自分一人で作業しなければいけないし、おまけに急かされるし・・・。上に報告してもやってしまったと言う事実のみで背景など伝わらない。僕がやってしまったのは紛れも無い事実ので反省はもちろんするが何かなぁともやもや感は拭えない。

春を待ちわびて

「あ、あったけぇ」
4連休最終日。昼間からビールを飲み起きてらんねぇとお昼寝してたら時は夕方。買い物行こうと玄関開けたら春の訪れを感じた。

昨日一昨日と2日間東京へと行ってきた。桜が咲いてるかななんて期待してたけど訪れたところで見ることはなく、ちょっと時期が早かったか。ただどうやら新宿御苑ではもう咲いているという情報を今日知ったわけで、せっかく新宿へ立ち寄ったなら見てくればよかったと今さらになって思う。(コメダに行ってる場合じゃねぇ)
今回以前から見てくださっているブロガーの方とお会いする機会があったこと、2日目は以前からしてみたかった京王線を散策をしてきた。久しぶりにラーメン二郎で食ってきたがまた食べたくなって今ムズムズしている。

都会で生きる人、地方で生きる人。
転勤してもうすぐ1年を迎えようとしている。慣れというものは恐ろしいもので、最初あった思いも気持ちも徐々に無くなり、何も感じなくなる。たまに都会に出ないと何か忘れてしまいそうで怖い。
非日常から日常へ。また明日から仕事かと思うとため息しか出ないのだがなぁ。

ちんぽこ

ホント時間は待ってくれないんだなと。生き急いでないのに生き急いでるようなそんな感覚。
あと1か月ちょいで29歳になってしまうわけで、19歳になるわけじゃない。そうなれるならどんだけいいことか・・・。もう10年経ってしまうのかという。マンネリ化した日々。日々溜まっていく毒。新鮮さなどどこへ行ってしまったのか。
日記を書かない間に二輪の免許とようやく玉掛けを取得した。1月に受けた1陸技は全くダメで次回7月。その前に使うかわからない電工でも取っておこうかと思ってる。
どう転ぶかわからないそれが人生か。ああしてたら・・・そう思っても今更無意味だ。人生選択の連続・・・その延長線上に今の分がいるわけで、これからもその選択をし続けなければならない。結果論で語れないけど前向いていくしかないのかね。
置かれた状況や切り札の有無は違えどあの人やこの子の人生と比べてもしょうがないのよ。生きるのは本当にだるいよ。

二輪

3日ほど前から胃の調子が悪く、持たれるわ下痢が続くわ・・・。ヨーグルトばかりじゃ腹も減るので固形物食べたけどやっぱり胃もたれ。休日だし今日は食べたいものが結構あるので大丈夫だろうかなぁ。
暴飲暴食ってわけではないけど、お菓子+酒の飲みすぎなんだろうかなぁ。年末動揺に胃に相当負担がかかり荒れているのだろうなぁ。はぁ・・・。


さて、気づけばもう2月。普通自動二輪の免許を取るため、先月は仕事帰りに会社の人と教習所に通いつめて先日ようやく卒検を受けてきた。普通車の検定以上にもしかしたら緊張してたかもしれない。結果は無事一発合格。急制動が一番心配であったが思ったよりも上手くできた。基本教習が夜だったのでランプをかなり頼りにしていたのだが、検定は朝っぱら。なので太陽光でランプの色がわからない状態だったので、今何速に入っているのか途中でわからなくなってしまった。スラロームも練習ならうまくできたのにパイロンにぶつかりそうになった。通常2速でやるところを恐らく3速にはいっていたかもしれない。通りで感覚が違うわけだ。
まだ免許センターに行っていないので免許はお預け。車は便利だが独身だしやはり維持費を考えると僕の今一緒にの収入には合わない。原付だと遅すぎるのでやはり手ごろな250㏄以下のバイクだろう。
今のところオフロードタイプのバイクがほしいのでセロー250あたりを考えているけど、いきなり買って「なんか違う!」っていうのも嫌だし、まあとりあえずレンタルバイクから試してみようと思う。