FC2ブログ

他人はどうでもいい

「他人のことなんかどうでもいい」。これだけ聞けば自己中(自分さえ良ければいい)に聞こえるだろうがそれは違う。
大事なのは自分はどうか、どうしたいかだけであると最近は強く思う。これだけSNSやブログが普及した時代、他人の日常や思考が垣間見れる。だから正直どうでもいい情報ばかり目につくし嫌でも入ってくる。他人が何してようが楽しんでようが自慢してようが結局それらは僕にとってどうでもいいことなんだなあと。一々羨んだり嫉妬するも事も減ってくるし、最終的に何も思わなくなる。以前はやっぱり落ち込んだり羨んだり劣等感丸出しだったが最近は悟りの境地に辿りつけたようなそんな感じ。まあ一時的なのかもしれないがそれでも基本のスタンスは「俺には関係ないしどうでもいいや」。
人によって能力・取り巻く環境・考え方なんて違うし、自分の可能な範囲で頑張り、そして楽しめればいいのではないのかと。ムキになって上に上に・・・・と思ったて神経すり減らしてしまうだけなので、またどこかで精神バランスを崩してしまうかもしれないし。上を見ることも大事だが足元を見ることはそれ以上に大事だと。

テレフォン人生相談の加藤諦三先生が言っていた。
変えられることは変える努力をしましょう。変えられないことはそのまま受け入れましょう。起きてしまったことを嘆いているよりも、これからできることを皆で一緒に考えましょう
まさにこれだ。なんてシンプルだろう。
それと「他人はどうでもいい」って一見冷たく聞こえるけど、身の周りに困っていたり悩んでいる人がいればそりゃおせっかいながらも放おっててはおけないですよ。でもこっちがしてあげられることは限られてるし最終的に問題を解決するのはあくまでその人自身。
あくまで他人の人生は他人の人生であり自分の人生は自分の人生。友人だろうが恋人だろうが家族だろうが根本的に一人ひとり違う時間を生きてるし、相手が何してようがどう生きていようが自分にとってどうでもいい。他人がどうだからではなく、もっと自分と向き合うべきなんじゃないかって。相手の考えや生き方に賛同すればそれは参考にする。そんな程度かな。

スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/01/15 01:47
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)