FC2ブログ

年賀状

元旦だからといって特に何するわけでもなく1日中だらけていた。もうずっとぐうたらしていたい。
さて今年は年賀状が2枚ほど届いた。高校の友人と高校の時の数学の先生(親父の同級生)。いつものように自作の年賀状はだるいので即席のものをコンビニか郵便局で買って、ちょこっと文章書いて出すつもり。
小学校の時、小学校内での独自の年賀状があった。住所がわからなくても名前書いて町内の所に丸つけておけば勝手に届く。毎年誰から来るのかなというワクワク感と好きだった子から来るかなというドキドキ感は今でも覚えている。もう当時のはがきなんて捨てられちゃったのかな。
中学になると流石にそういう制度もなく、「年賀状送りたいから」と直接のやり取り。女の子からそこそこもらっていた時期でした。高校の頃は携帯が普及していたからあけおめメールに代わりそれが徐々にSNS上でのあいさつに変わり。
もう今の若い世代にとっては年賀状という文化は古いだろう。情報機器が発達しすぎていて年賀状を送る必要がなくなっているるし、相手の近況なんていつでも知れるわけであって。まあ完全に消えなくともい文化としては消滅していく方向になるだろう。もう昔みたいなワクワク感がないし。これも時の流れってやつですね。お年玉くじが付いているのがせめてもの救いだが、まあそうはいいつつ、実際年賀状をもらうと嬉しいもんです。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)