FC2ブログ

人がたくさんいても

大船に着いてから友人宅におじゃましたあと後銭湯でひとっ風呂浴びる。大船駅前周辺はいろいろ密集してるし生活には困らないので何だか羨ましい。何より人も多いし活気があって昭和チックな感じの雰囲気が好きだ。それから藤沢の二郎へと行ってきた。実に学生の時以来のラーメン二郎。口に入れた瞬間懐かしさと「ああ、二郎だ」という安心感に包まれる。豚入りを頼んだけど肉が思っていた以上に厚かったのできつかったのだが何とか食べきった。体には絶対に悪いけどうまかったですよ。今日になってからまた食べたくなってるのだが、来月また友人宅へ行くついでに行こうかと思ってる。

藤沢駅の外を初めて出たが思っていたよりも栄えていた。やっぱり神奈川、人が多いっていいなと改めて思う。大船も藤沢もでも流動性があるというか活気があるというか。電車乗ればすく横浜、川崎、東京。実に便利で羨ましい。地元での生活に慣れてしまうと、わかってるといえどいざ関東圏に出るとあまりの違いぶりに戸惑う。当然いい面もあれば悪い面もある。どっちがいいのか、まあ、考えてもどうしようもないし最終的には地元で良いかなと。
地元の良さはごちゃごちゃしてないところ。その分活気はない。人が多いのは良いいことだ。流動性があるし、都会(もしくは都会に近い街)は地方より他人からの干渉が少ない。ただ人が多いからといって別に出会いがあるわけではない。ゴミのような人混みで、すれ違うそこの人間は明日会うことはない赤の他人だということ。可愛い子がいて2度とすれ違う事もないだろう。再び会う事はないだろうが、僕も今日すれ違った人たちもみんなどっかで生きてるのですよ。さて、疲れた表情のリーマンたちは何思いながら家に帰るんだろうかね。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)