肯定否定

最近ふと思った。自己満足を積み重ねることで人生は肯定されていくということ。生きてること、実際やっている行為そのものに意味など本来はない。意味なんて後付に等しい。ほとんどの行為は自己満足だ。しかしこれこそが現実社会を生きる上で自己肯定、自信へと繋がっていくのだと思う。しかし自己満足もろくに出来なければ自己否定しかできなくなる。マイナス思考の人間、何かにつけて自信のない人間は中々それがでいない。どうすればいいのだろうか。生きるとは難題ばかりだ。
スポンサーサイト

Comment

文章が書けてます
35000人以上の人たちがきしもとさんのブログを読んだのです。
それって、イマドキとは言え、凄いことだと思います。

きしもとさんのブログを読んでいると、その切なさというか、葛藤というか、求められたいという気持ちがとても良く伝わって来て、こんなコメントも書きたくなる訳です。

この点はご自身を肯定して良い大きなポイントです!
  • 2015/08/01 04:05
  • Sara
  • URL
Re: 文章が書けてます
>Saraさん

ありがとうございます。なんだかんだで今年でこのブログも4年目(高校時代から数えれば9年目)で、今唯一長く続けている続けてることかなといえばそうなります。リアルじゃ中々言えない事が多すぎますし、人と接するのが苦手なのでこうやって表現するしか無いんです。まあ適当に書きたいこと書いているだけですし、万人受けしなくてもそれでも何か共感してくれて見続けてくれてる読者の方たちがいるのでそこは少しは自信になると言えばそうなるのかなと思います。
  • 2015/08/03 16:26
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)