FC2ブログ

放屁

図書館へ行って久しぶりに椅子に座って本読んできた。同じテーブルの斜め前に座っていたじいさんが放屁したのだが動揺する事無く本に集中した。いやコンマ5秒は動揺したかもしれない。でも生理現象は本当に仕方ない。僕だって意識とは無関係に放屁してしまった経験はある。「なぜそこで出てしまった!?」と。あの時のなんとも言えない気まずさと恥ずかしさ。これは誰にでもありえること。本人が一番動揺するはずなので周りの人間はそれ以上に同様しちゃいけないのだ。
で、図書館のいいところは人がいること。互いに干渉するわけでもなくちょうどいい距離感だからこそ心地がいいのか。家に閉じこもってるより精神衛生上にはいいと思ってる。ただ、可愛い女の子やきれいなお姉さんが近くにいたら、ましてや視界に入る範囲、自分が座ってるそばに座ってきたらそりゃも集中して本読めないですよ。そこがミソです。畳とか、寝転がりながら本読めるスペースがあったら僕としては嬉しいけど、まあ無理だよね。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)