FC2ブログ

無職から脱出

とりあえず就職先が決まり3月から働くことになったわけだ。貯金も枯渇しそうなのでギリギリ決まったという感じ。ようやく長かった無職期間からの脱出と、とりあえずは毎月の収入が見込めるという安堵感はある。けど就職決まったからHAPPY!なんて事は一切ない。夜間に設備トラブルが発生した時に呼び出されるらしく、車もバイクも持ってないし交通手段がない。ので入社して1~2ヶ月したら、交通手段を得るまでは会社の寮に入る予定だ。3月は実家から通勤予定だけど、自宅から会社までそこまで遠いわけでもないけどなんだかんだ1時間半ぐらいはかかるんだよなぁ。まあ飯を食っていくためには仕方のないことだけどさ。
休憩含め最低拘束時間である9時間、(実家から)通勤にかかる時間が往復で3時間、それに残業時間。最低でも1日の半分以上は労働の為に費やす。自分の時間を割いて給料という対価を得る。それがどういうことか働いた事のある人ならばわかるはずが、それを週5日もしくは6日をずっと続けなきゃいけない大変さ。別に会社に何の期待もしてなければ希望もない。そもそも期待する発想自体が間違ってる。どんなホワイト企業・優良企業と呼ばれてる会社だろうが給料・福利厚生が素晴らしい会社だろうが「会社」というのはクソであることには変わりない。そりゃ待遇の良い企業で働けるならば働きたいけどさ。企業の採用ページ及び就職・転職サイト見れば謳い文句のようにきれいなことばかり書かれている。よく見せようとやたらかっこよくみせてる、妙に笑顔な先輩社員のお話だとか。あれは只の広告だ。あんなイキイキとした顔で働いてんのかって話だ。都合の良い部分しか載せないし都合の悪い部分は徹底的に隠す。まあそりゃそうだよな。利益を追求する以上グレーゾーン(むしろブラックゾーン)はあるし、そこで一緒に働く人だって選べないまさに運ゲー。それに様々な場面で利害関係だって当然発生する。そもそも働くこと自体がクソ。働かなくていいだけのお金があるならわざわざ働くかって話だ。「働くことが素晴らしい」そう思う人も当然いるだろうが僕はやっぱり「働く事はクソだ」としか思えない。当然自分の仕事に誇りを持っていたり好きで仕事をしている人たちの存在を否定するつもり毛頭はない。金をもらうのだから責任持って働くのはそれは当たり前の話だ。ただ、「働くことで人間が磨かれる(キリッ)」という思考の人達、働かない人間にダメ人間などレッテルを直ぐ貼る人達、いわば労働教信者を僕は好かない。むしろ敵視しているし、正直言えば○んでほしい。

悲しいかな、僕は非常に非力な存在で、結局学もなければ上昇志向もないいわば下流社会の人間だ。「会社が嫌なら起業しろ」なんて意識高い人は言うけど、そんなことが実際出来る人間が一体どんだけいるんですかね。会社に頼らず自分で稼ぐだけのアイデア、能力、タフさ、資金もないので、結局雇われの身分として国や企業が作ったルールに従って生きていくしかないいわばアリンコですよ。一度レールから外れても外れたままでは到底生きていけないからだから何とかして再び戻るしかない。自分が思ったように物事が進まないのが現実。だから辛くても自分で死を選ばない限り生きていくしか無い。その残酷さと向き合えるのか。
何のために働くかってそりゃ「飯を食うため」だ。夢でも見栄のためでも何でもない。ただシンプルに生きていくために働く。それ以上の理由が全く見当たらない。下流社会に属する人間の生き方なのかもしれない。輝かしく夢や希望なんて語れない。無職期間を通して金がなくなる事への恐怖感と、国や役所からくる容赦ない請求の残酷さをひしひしと感じた。平成26年度分の住民税一期あたり33000円×4期分。国保にいたっては30000弱円×8期分。住民税は払い終えたけど国保が異常に高すぎて途中から滞納してる。国民年金は免除申請中。まあバイトをしてれば払えたっと思うけど。金が無いってどんだけ精神的余裕を失うのか、ここ2ヶ月はそんな感じ。当たり前の話しすぎるけどお金は生活と心に余裕を生んでくれます。支払いに追われてそんで余裕なんて持てますかね。
ちょうど一年前の今ぐらいに看護学校から補欠合格通知が届いたが、あの時看護師を目指す事を辞めた選択をとった事が果たして正しかったのか今も分からないが、後悔もしてないし数年後もそうでありたい。まあとりあえず職歴もわずか1年だし、年齢も20代後半だし、希望していた電気職に就くので当分は頑張って働こうかと。そして何年後かにいつでも転職可能な状態としておきたいのだよ。
スポンサーサイト



Comment

いつの間にか再就職が決まったんですね。
おめでたいことかどうかはまだわからないけれども、
おめでとうございます。

  • 2015/02/15 23:22
  • もぐら獣人
  • URL
Re: タイトルなし
>もぐら獣人さん

どうもありがとうございます。まあ働いてみないと会社がどんな感じがわからないですけど、とりあえずは辞めない限り生活に困ることは無さそうなのでまあ飯を食ってくために頑張るしかないですね。また無職はに戻るのは辛いですからね。
  • 2015/02/16 00:14
  • きしもと
  • URL
再就職おめでとうございます。
働かなくても生活できるのであれば確かに私も働かないでしょうね。
きしもとさんの言うとおり、どんなに好条件であれ、働くのは大変ですもん。黒い部分がまったくない会社なんてないですもんね。みんながみんな働いていて幸せなんていう会社もおかしいですもん。

でも、働かなければ金ももらえないし、金がなければ生活もできない。
働かなきゃやっていけないからなんらかの仕事するんですよね。
ま、どうせするなら少しでも自分の希望にそった仕事ができればいいと思います。
就職おめでとうございます。
  • 2015/02/18 12:05
  • mono
  • URL
Re: タイトルなし
>風音さん

どうもありがとうございます。隣の芝は青いとよく言いますがまさにそんな感じで、結局どこへ行っても待遇と一緒に働く人が変わるだけで、会社だとか労働そのもの自体の価値観が変わらないと思ってます。一流企業勤めの人だって会社や仕事の愚痴だは当然あるだろうし。仰るとおり皆が皆幸せになれる社会なんてありえないし、働く以上自分の力でどうにもすることが出来ない要素が複雑に絡み合ってるので、やっぱりどこかで「諦め」の気持ちが無いとダメなのかもしれませんね。
  • 2015/02/21 23:07
  • きしもと
  • URL
Re: タイトルなし
>monoさん

どうもありがとうございます。どうなるか働いてみないとわからないですけどとりあえず頑張って働きたいと思います。
  • 2015/02/21 23:23
  • きしもと
  • URL
こんばんは

就職おめでとうございます。
この時代に再就職はすごいなと思います。(父の再就職活動を見てきてたんで余計に)

会社とはそんなにも苦しいものなのかと聞くと、父にもっと優しくしなくてはと反省してます。

それと、これはなんとなく思っただけなので聞き流していただいてもらったんでいいんですが、
「働くことはすばらしい」って言ってる人の中には、心の底では働きたくないって思ってるけど、そう自分に言い聞かせでもしなきゃ(それを他人に強要することもあるかも)働く気なんてしないから、(自覚してなくても)そうしてるのかなと思いました。
彼らもそうしなきゃ生きてけない、結局は能動的に働いてるんじゃなくて、働かされてるのかもしれないななんて。

とはいえ、世の中の仕組みとして働くべしとなってるのなら、それに一個人が抗うのは馬鹿馬鹿しいのかもしれないなとも思います。
まあ、機械の一部品として働くにしたって、働かされてると思うよりは働いてると思う方が救われるのかもしれないなとも思います。

長々と小生意気にすいません。
  • 2015/02/22 01:53
  • touma
  • URL
Re: タイトルなし
>toumaさん

どうもありがとうございます。会社に限らず民間でも公務員でもサラリーマン(雇われる側)である限りは規則に従うしかないし、何事も決して自由に決められるわけでないのでやっぱり大変だと思います。組織の中で働くってそもそも労働者なんて会社から見れば嫌でも歯車扱いですし取替えも効きますし。お父さんを是非いたわってあげてください。
あと何でもいいから自分に言い聞かせないとやってらんないってのはわかる気がします。どんな仕事だって所詮は「仕事」ですから楽しいわけ無いですからね。話はそれるかもしれませんが特にこれといった信仰が無い国なのでどうしても仕事を宗教化してしまうような気がします。だからそれがいきすぎて労働教(そんなもんは存在しませんが)のような概念が生まれて労働者自信苦しんでいるのかなと。「仕事はこうでなければいけない!」ないんなんて堅苦しいしだるいですからね。
  • 2015/02/23 00:07
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)