FC2ブログ

言葉って難しい

近々面接(ってか見学含めた面談)に行くことが決まった。まあ小さな会社だけど、HPで見る限り会社というよりは小さなラボそのもの。やってる事はすごいらしいんだけどね。
まあ社長さんとのメールでやりとりの中で「平服で気軽にどうぞ」との事だったけど、当然「平服って何だ!?」ってなったわけで。今までスーツが基本だと思っていた僕にとっては、これは普段着の事じゃねえの?と勝手に推測していたのですが、これまた調べると定義が人や場所によっても違うので曖昧。略装?スーツだのそれに近い服だのなんだの。わけがわからないので恥を承知で「平服って普段着でいいんですか?」と質問してしたところ、どうやら普段着との事。昔は「よそ行き」と「平服」と分けて言っていただとかご丁寧に説明してくれたのだが、私服とは一寸違うけどほぼ同様だとさ。まあ確かに小さなところだし、そんなかしこまってスーツで行くような場所では恐らく無いので、普段着でいいよと言ってくれているのだろうけど。写真で見るも、中で働いているの人も結構ラフな感じの服装にみるし。
じゃあ今度は「普段着ってのはどんなの着ていけばいいんだ!?」ってなわけです。これは僕だけではなく殆どの人が悩むことではなかろうかと。まあいくら小さな会社とはいえ、面接(ってか面談)の場なのでそれなりの格好をしていかなきゃいけないってのはわかるけど、もうジーパンにシャツでいいじゃんかって思います。だってそれが僕の普段着だもの。でもそれじゃマナー違反だと誰もが言うでしょうね。「ビジネスカジュアル」って言葉があるそうだけど何それって。キレイ目な格好が似合うの細身の体型ではないのでそういう服持っていないんですよね。まあ元々野球をやっていた影響もあり腿が太く、ケツがでかい。だからジーパンしか履かないし、綿パンなんて持ってないですよ。革靴なんて履かないしスニーカーしか無いです。何でもすんなり着れる体型ならまだしも、無理に着ようとしたら余計不格好になるから悩むわけですよ。普段着ってホントどういう意味だよ。
一つの言葉に色んな意味が合って、その言葉を発する人によっても違うし、年齢・年代によっても違うし、場所によっても違うので、その都度定義や意味が激しく変わってくる。その上で相手が何を考えてるのか、その言葉の裏も正確に読み取れとか、言葉って難しいよね。
学生が何処へ行こうが制服着てればなんとかなるのと同じで、大人ならスーツ着てればなんとかなる。通常はスーツが基本だと思うけど、逆にスーツ以外を指定されると余計に悩む。だからスーツが一番楽ですよ、考えなくていいんだから。
もう言葉の推測ゲーム、クソ難しいです。こんなくだらないことで悩みたくない。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)