FC2ブログ

居場所的な何か

先々週にハートネットTVで4回にわたって「20代の自殺」についてとりあげらていたのでずっと見ていたけど、今日5回目となる視聴者からの声ということでもずっと見ていた。
思ったことは、居場所が無いんじゃないかって。本当に安心できる場所が。自分が抱え込んでいるものを素直に吐き出せるところ、受け止めてくれる人、そういうのが無いんじゃないかって思う。自分に置き換えても、リアルで自分の抱えているものを吐き出せるところはまず無い。言いづらいっていうこともあるし、言った所で真剣に聞いてもらえない。むしろ否定されると思うとますます自分の中で貯めこむしかなくなってくるわけで。それが余計孤立感と、絶望感を生み出しているんじゃないかなと。結局のところ、はけ口はネット上になってしまうのね。そういう人って相当いるんじゃないかなって思います。でもネットはネット、本当はリアルな場で耳を傾けてくれる人、受け入れてくれる場所を求めている。だからスタジオで話してた人たちは少なからず収録の間はすごく気が楽になったんじゃないかなって。収録終わってから楽屋で「皆が近くにいればいいのに」的な事をって言ってた人いたけど、あれが心の底からでた素直な思いだと思う。自分だけじゃなくて、似たようなことを思っている人がこんなにいるのかという意外性と何処かしらの安心感みたいなものを感じた人が視聴者を含めて多かったんじゃないですかね。否定的な意見も少数あった様だけど大多数が肯定的、共感だったというし。何かしら抱えている若者たちが気軽に集まれるような場所があればいいとは思うけね。でもそんな場所がなかなか身近にない。じゃあ自分で作るしか無いのかと言われたらそんな勇気もないもので。
でもそんな若者もいずれは若者で無くなる。そうなったときにどうなってしまうんだろうかって。居場所が見つかった人はいいけどずっともがいている人、動けない状態でいる人達は年をとった時どうなってしまうんだろうかって。結局は死にたいという思いから逃れられずに自殺してまうのか。

誰しも一回ぐらいは死にたいって思ったことがあると思う。ただ、ここで出てきた生きづらさや死にたいという気持ちってそんな単発的なものじゃなくて継続的なものだから。「死にたいってのは生きたいの裏返し」っていう人もいるけど、ある意味正解かもしれないけどでも違うと思うね。根本的には死にたい・消えたいってう思いが巣食っていて、その上で生きるということと日々葛藤しているのだと思う。まあ今死ぬ理由があるかって言われたら「あるといえばあるしないといえば無い」と答えるけど、別に生きる理由も無いんだよね。「今なら苦しむことなく楽に死ねますよ!」ってジャパネットかなんかであったら、それに乗っちゃうかもしれない。「生きててよかった」って一瞬なら思えるかもしれないけど継続して思うのって無理だなあと。生きている以上苦しみからは逃れられないんだよね。今日も日本の何処かで皆苦しんでいるんでしょうか。

スポンサーサイト



Comment

自分は合理主義で現実主義なので、
一度も「死にたい」と思ったことがないです。
  • 2014/09/26 22:28
  • パックマイヤー
  • URL
  • Edit
こんばんは
長文ですいません。

他人事には思えなくて、それでいてやはり自殺の動機というか要因は人それぞれなのだろうかと思いながら読ましていただきました。
私は死のうとしたことがあります。
苦しみから逃れたい一心でした。
途中でやめたのはたぶん家族がいるから。
たぶんと書いたのは自分でもよく分からないからです。
居場所というのはその人のために生きられる人がいるかどうかなんじゃないかと思います。
そういう意味では私には居場所があるんだと思います。
しかし、人はほんのちょっとしたはずみで死を選ぶことがあります。
苦しみは小さくとも持続すればそれは致命的なものになるのだと思います。
ただやはり私には家族と言う居場所があったから今もこうして生きているのかもしれません。
そういう人がいることの大切さはよく分かります。
そして、そういう人を作る大変さもよく分かっています。
だから、人を大切にしなくてはいけないのでしょう。
そんなふうに思いました。
  • 2014/09/27 03:48
  • touma
  • URL
そうですね~。
私も実生活の中で居場所ないからネットに居場所求めてしまっています。ブログで優しいコメント貰うとそれだけで嬉しくなったりしますね。
でも、どこか虚しさも感じるんですよね。たとえば、以前チャットにはまっていたとき、死にたいって言ったら「死んだらダメ」「あなたが死んだら悲しい」とか返事あったんですよね。でも、所詮ネット上の関わりで、私が死んだところで死んだ事実を知ることすらその人たちにはできないんですよね。だからこそなんでも話せるってのはもちろんありますけど、ネットの関わりだけではそこまでの付き合いでしかない。
だから、どんなにブログで優しいコメント貰っても、やっぱり寂しいんですよね。
居場所、ほしいです。本当に。安心して話せる場所と人。
Re: タイトルなし
>パックマイヤーさん

まあそういう人もいますよね。ただたった一回の失敗だとか些細な事だとか悩みで実際死んじゃう人もいるので、全員が全員強いわけではなくて、むしろ人間って弱くてもろいもんだと思いますね。死にたいと思ったことがないというのは羨ましいです。
  • 2014/10/01 21:32
  • きしもと
  • URL
Re: タイトルなし
>toumaさん

仰るとおりほんのちょっとした事でも死んじゃうもんだと思います。人間そんな強くないですからね。まあでも今生きてるわけだし、自分の居場所があるっていいことだと思いますよ。人が人に与える影響って考えている以上にでかいですし、安心できる場所があるってそれだけで精神的には楽になりますからね。僕は姉以外家族がいませんし、自分の居場所ってのが何処にあるのか探してます。まあこの歳だからそういう場は自分で作るしか無いんですけどね。
  • 2014/10/01 22:10
  • きしもと
  • URL
Re: タイトルなし
>風音さん

まあネットの関係ってそんなもんだと思います。基本は浅い関係。でも知らない人だからこそ自分を掘り下げて言えるんだと思います。まあ中には、数年来の付き合いで実際一緒に遊びに行った人もいますが、そういうのはホント稀ですね。ブログだとかチャットもやって思うのは所詮はガス抜き、結局ネット自体が一時しのぎの存在なんだとよく思います。やっぱり生活圏の中で居場所だとか気の置けない友人を作るしか無いのだと。まあ簡単にそれができたら苦労しないんですけど、自分から作るしか無いのかなと思います。
  • 2014/10/01 22:40
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)