FC2ブログ

すごい人たち

24時間テレビの裏で、たまたまBS朝日で「高校生科学技術チャレンジ」というものについてやっていたの見てました。なんというのか次元というのか住んでいる世界があまりにも違いすぎて終始ポカーン状態。こういう子たちが将来の科学技術なり日本なりを支えていくんだろうなあと。国際大会に出る子達は英語もペラペラだし賞も取ってるし感心せざるを得ない。賢い子たちってやっぱり賢そうな顔してるし言葉は悪いけとアホ面なんていないんだよね。きりっとしているというのか凛々しいというのか、これって先入観ですかね。
勉強できる人たちは僕達が思う以上にめちゃめちゃ勉強しているのだろうし、本当に頑張っていると思います。それと仕方なく勉強している人達は好きで勉強してる人達にはどう頑張っても勝てないですよ。モチベーションがすごいですもん。彼らはもちろん勉強できるのだろうけど、それ+αを持っている。学力高い子たちは腐るほどいるんだろうけど、なんというかその中でも上に立つ人たちって人並み以上に何かへの興味関心がすごいのだろうと僕は感じます。天性の才能であり、家庭の文化圏も違うんだろうな。こういう優秀な頭脳が上位大学に集まり、更に有名な会社・研究機関に集まるわけですよ。山中さんや亡くなった笹井さんも高校の時点、いやその前からでずば抜けていたんだろうなと。どうしても表で目立つのはスポーツばかりだけど、裏ではこういった優秀な頭脳を持つ子達がいること、もっと表際に出してほしいなと思います。文系は知らんけど、本当に優秀な理系の人たちって恐ろしいほど優秀な頭脳なんだろなきっと。

今日で8月も終わり。一時的なのかだいぶ涼しくなったので夏というより本当に秋なんじゃないかなって。1年のうちで一番好きな月が終わってしまうのはなんとも悲しいね。さよなら8月。城島茂は頑張ったがマラソンの意味ってあるのかね。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)