FC2ブログ

少子化なのか

お盆の話、毎年その時期になると町内会の祭りがある。賑やかな音がするので外を見ると神輿やら山車が通るわけですが、大人も子供もびっくりするぐらい人が少なかった。小学校の時はもっといたはずなのにここまで減ってしまったかと思うとなんだか寂しいもんです。どうやら小・中学校も一学年あたりの人数が僕がいた頃の半分以下の人数なってしまったらしい。少子化なのか、単に人気のないエリアだからのか。昔から市街地エリアだとか校区が広いエリアはそりゃ人多いけど、市街地から離れた過疎エリアは更に過疎っているという現実。僕のところは別に言うほどの過疎エリアでもないけど何でだろう。これも時代の流れってやつですかね。
そういえば代ゼミがだいぶ縮小するようだけど、経営がかなり厳しいんだろうね。静岡の予備校は恐らく秀英と佐鳴の2強です。塾なんて中学生の時に個人塾行ってたくらいで高校なんてそれこそ縁がなかった。だから模試だとかやったこと無いし駿台だとか河合塾なんて地元をでてから知りました。そりゃ塾も金かかるよねやっぱり。全く塾行かないでも勉強できる人ってやっぱいます。そういう人ってきっちり自宅という空間でしっかり勉強してるのですごいなあと思いますよ。テレビだとかパソコンだとか布団だとか誘惑だらけですからね。自宅浪人で成功する人ってメンタル強いんだろうなって、勉強してみて思いました。それにしても大学が782校も存在する意味ってないよねって。認可した役人の失敗だろ。
都会じゃ感じないけどやっぱり街って衰退してます。高校卒業したらほとんどが進学やら就職で地元を離れる。僕もその一人でした。するとどうなるか、当たり前余計に若者が減ってしまう。進学だけなら帰ってくる可能性は十分にあるけど、就職したら余程のことがない限り戻ってこないでしょう。子供も増えなけりゃ若者もどんどん都市部へ移住。そりゃ増えないですよ。気づいたらおっさんおばさん、老人だらけになっちゃうんでしょうね。こうやって地方は過疎エリアからじわじわと死んでいくんだろうな。市街地も例外でない危うさ。
スポンサーサイト



Comment

年功序列と批判
こんにちは
ツイッターも読ませてもらっていますが、

>年功序列で給料が低いと嘆いてる若者も年取れば給料が増えるので批判しなくなるのね。

凄い的確だと思います。私も途中でこけたりしていなかったら、ブログは書いていなかったと思います。既得権に属すると、他の人のことが気にならなくなると思います。「自分の努力で成功を手に入れた」って強い錯覚を信じて少し傲慢になってしまうから。
  • 2014/08/29 07:06
  • 7✪
  • URL
Re: 年功序列と批判
>7✪さん

こんにちは。
自分達が同じ年齢になれば、今度はその頃の若者たちから批判される立場になるのだと思いますね。結局時代の繰り返しです。今の若者も年を取れば知らず知らずに守りに入ってかつての怒りは何処へやらになる。結局のところ安全圏内にいれさえすれば他人はどうでもよく、自分さえ良ければいいと皆そう思ってると思います。
でも素直に上の世代、特に団塊・老人世代は既得権益の恩恵をうけれて羨ましですね。
  • 2014/08/30 20:23
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)