FC2ブログ

果たして90年代は良かったのか

昨日、BSでガメラ2が放送していたので途中からだったけど見入っていた。レギオンはいつ見ても気持ち悪い。昭和ガメラは見たこと無いけど、平成ガメラ作品って人が食われたり殺されたりと未だにトラウマが残ってて、その点ゴジラのほうが安心して見れるわけです。まあでも一言で言うと素晴らしい作品だと思う。セットだってほとんど作っていたし、今の時代でこんな迫力出せないだろっていうぐらいの迫力で、子供だけでなく大人でも十分楽しめると思う。とても18年前の作品とは思えないほどのクオリティーでございます。18年・・・18年も経ってしまったのだよ。

まあ改めて「やっぱ90年代すごかったんじゃね?」って。90年代って僕は幼稚園~小学生だったけど、その頃の特撮作品って今見てもやっぱすごいなあと思います。戦隊だってその頃ちゃんとミニチュアセットを作ってるし、ロボットの変形だって今じゃほとんどCGだけど実写でやってるし(80年代も実写ですけど)、それに火薬の量が多いし。画質も7、80年代と比べたら格段に良くなってるし迫力がぜんぜん違う。なんたって画が非常にリアルなんだよね。昔のゴジラは「なんじゃこりゃ?」ってレベルだけど平成に入ってからの作品はかっこいいし。
バブル崩壊した後だと言っても別にジリ貧になったワケでも、なくむしろ今よりも遥かに良いんじゃね?って思ってます。なんであれだけのセットが作れたのか、あれだけの映画が作れたのかってやっぱり金があったんじゃん!って。今じゃそんな予算組めないだろうし。いくらCG技術が進んでもやっぱり実写の迫力にはかないません。
そういえば僕が小学校の頃って映画館へ行っても人で溢れて多様な気がします。幼稚園の頃はヒーロー物の映画、そしてゴジラ。小学生になったら学校の怪談とかドラえもんとかクレヨンしんちゃんとか、デジモンも見に行ったような。今映画館行ってもあの頃みたいに全然人いないですよ。ホントに。そして恐ろしいほど街もかなり衰退してしまったし。

90年代って果たしていい時代だったんでしょうか。その頃すでに大人になっていた人間と、その頃まだ子供だった人間の目線はもちろん明らかに違いますが。音楽だって90年代の曲って今聞いてもいいなと思える曲多いし、今よりはるかにCD売れてたし、一番盛り上がってたんじゃないのかなと。僕が小学校に入学した1995年。90年代後半って文化的にいろいろなものが出てきた気がします。たまごっち、デジモン、そしてポケモンがでたのもその頃だし。ポケベルから携帯電話に変わりつつあったのもその頃だろうし。ルーズソックスだとかチーマーだとかヤマンバギャルだとかもその頃でしょ。まあどうでもいいけど。
ここまで文化的な面というのか表面の部分からでしか物が見えてこないけど、実際労働環境だとか経済だとかってどうだったんですかね。バブルの負の遺産はあったにせよ、ガメラの映画見て思ったように金銭的にも社会的にも今より全然余裕があったんじゃないかと思うけどね。子供の頃の思い出補正なのかもしれないけど、それでも今よりいい時代だったんじゃねって思うのは。

スポンサーサイト



Comment

今より良かったですよ~。
議論の余地は無いと思っています。
現状をみても明らかなのでは。
90年代を経験した人で「そんなことはない」と言う人は、
おそらく陰険で陰湿な性格の人だと思います。
本当の意味で「ゆとり」でした。

自分は80年代後半~90年代を、
小学生~大学生として過ごせたのは、とても幸運で幸福でしたよ~。
  • 2014/08/20 23:50
  • パックマイヤー
  • URL
Re: タイトルなし
>パックマイヤーさん

こんにちは。
やはりそうでしたか。主観的に子供時代だったからよく見えるってのもあるけれども、やぱっぱり文化的にも勢いがあったと思います。家電とかパソコンとか技術だとか科学もまだ発展途上中だったと思うしワクワク感があったと。今の時代の良さってもちろんあるのですが、ネタ切れというか出尽くした感があってなかなか新しいものが生まれにくいのかなって思ってます。
  • 2014/08/22 11:33
  • きしもと
  • URL
エンドレス感
高校1年辺りから大学卒業まで、そして無職の就職超氷河期へと流動的に過ごしました。悪くはなかったです。一瞬ですが、成熟社会観、エンドレスに成功した社会が続く日常繰り返し感が漂った時期があり、今ほど悲惨な感じになるとは思っておらず、その成功社会観も個人的には薄気味悪く感じていました。延命医療の成熟とか、経済の発展性とか、いつまでも平坦な日常が続いていく可能性が漂っていて、それすらにも吐き気がしていました。しかし、2000年ころから予測を裏切る経済不況や労働環境悪化で、ずいぶん酷くなったと思います。フリーターという言葉が生まれたばかりで、非正規雇用といったことばもマイナーでした。2000年初期の職場環境は、個人的には、ズボラでパソコンが配分されておらず、個人で自費で購入して職場に持ち込むしかなく、机上で喫煙しながら仕事してました。現在とも物価はいくつか違う点があり、90年代はガソリン1L90円前後でしたし、タバコも1箱220円とかでしたし、現在の部分的な物価異常は気になります。ただ、100円ショップの登場は素晴らしいと感じています。バブル期に就職した年上の高卒バイト仲間は「いくらでも選べる会社があって、就職は楽チンだった」と言っていました。転職も繰り返していました。零細企業中心の転職でしたが。その人は、日中仕事と深夜バイトの掛け持ちをしていました。大学の授業の楽さは半端ないと文系経済学部なので感じていました。小学校と同じ位、いや、それ以上の楽勝さでした。2ヶ月の夏休みがあり、遊びまくりバイトしまくり旅行しまくりで楽しかったです。現在、中古の1990年代前期のバイクに乗って通勤していますが、いまだにきちんと走ることに感動しています。年齢20歳以上のバイクにまたがることに楽しさと驚きを感じています。90年代製品、凄いな。
  • 2014/08/22 19:34
  • 7✪
  • URL
そういえば私、きしもとさんとちょうど10歳ちがいなんですよね…
過去記事のどこかで読んだんですけど、高校が工業科だったそうですね。
その頃、女子少なかったですか?

今は(学校によってばらつきはありますけど)工業科にも女子、それなりに(笑)いますよ。
これも時代の変化でしょうか?
Re: エンドレス感
>7✪さん

こんにちは。
ガソリンがそんなに安かっただなんて今じゃ考えられないです。今デフレというのかスタグフレーションなんでしょうね。90年代後半というと就職氷河期まっただ中だったり、証券会社が潰れたりアジア通貨危機が起きたり自殺者が急増したりと裏を見ればあんまり良くなかったのかなと思います。「90年時代」という括りで見たら今よりはるかにマシなんでしょうけどね。僕としては子供時代この時代を過ごせてよかたっと思ってます。
  • 2014/08/23 08:21
  • きしもと
  • URL
Re: タイトルなし
>かおりんさん

こんにちは。
正確に言えば工業高校ですね。僕の学年には定員280人中女子が約15人ぐらい?、半分くらいは建築学科にいましたね。ちなみに僕のクラスに女子は一人いましたね。大学も同じようなもんで建築系に女の子は集まり、機電系は人気無いです。母校が今どうなってるのかわからないですけど、同じ県内の工業高校でも、普通高校とまでは行かなくてもかなり女子が多いところはありますね。そういうところはたぶんデザイン学科みたいのがあるのかなと。
時代の流れというと僕が高校入学する歳に、学区内の女子校が2校も共学になったことですけね。それなりの進学校だったし、もし初めから大学進学というのが頭にあったらそっちに行けばよかったとは思います。でも、僕にとって大学って無意味なものだったので、せっかく工業高校へ行ったのだからそこで就職すればよかったと後悔が消えないですね。
  • 2014/08/23 08:52
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)