FC2ブログ

だるい

高校の友人達とキャンプしに行ってきました。雨に濡れるわ、斜面で寝るわ、急に晴れて暑くなるわ。みんなホント適当ですよ。ゴミの分別だとか、準備・計画性だとか。僕は改めて細かいやつだなあと。まあ面白かったんですが、とにかく疲れた。
皆の話聞いてると新築買ってローン組んだとか、入籍しただとか、彼女できただとかそんな感じ。皆順調に人生歩んでますよ。僕は特に報告することは何もなかった。キャンプしつつ会社からの電話を待っていたけれども、結局かかって来ず、家に帰ってメールボックス覗いてみたらお祈りメールが届いてた。あんなに交通費をかけてこの結果か。はぁ、また振り出しですねこれは。

楽しい気持ちと共に皆と比べた時の劣等感、そして今もこの先の不安がグルグルしていてなんだか複雑な気持ちであったことは間違いなと思います。僕、こんな人間になってしまって情けない。でも過去をいくら振り返ったって何も変わりませんが、だからと言って前を向けって言った所でそんな前向きになんてなれないですよ。
先のことなんて分からないけれど、少なくとも「先」がある事を前提として人生を歩む。大多数の人にとってはそれが普通(当たり前)なのかもしれないが、僕にとってはそれが普通ではない。やっぱり「死」というものが常に頭に浮かぶ。以前からずっと言ってるけど早く死んでしまいたい、それは全く変わっていないです。面倒くさいんですよ、基本的に全てが。家買っただとか結婚しただとか聞いててもどこか遠い世界での出来事に聞こえてしまうのは、僕にとっては恐らく無縁の事だから。生きるのってホントだるいですよ。
「俺、早く死にたいんだよね」とは言えても「俺、そろそろ死のうかと思ってる」だなんて言えはしない。予告ホームランならぬ予告死。死にたいと思う気持ちってなかなか言い辛いものだと思います。でも実際それを他人に言うと引かれてしまうのでなかなか言葉には出来ないというのが現実です。前に友人と喋ってる中で「おそらく、30歳ぐらいで自殺すると思う」って言ったことがある。まあさして反応はなかったまあそんな非現実的なはなしされてもピンと来ないでしょう。
僕はだいぶ視野が狭くなっているのでしょうか。

「後4年もしたら俺たち30歳だもんな~」友人かがそんなことをぼさっと言ってたけど、僕その頃どうなっているんでしょうかね。


スポンサーサイト



Comment

>前に友人と喋ってる中で「おそらく、30歳ぐらいで自殺すると思う」って言ったことがある。

そんなことされたらかおりんが悲しみますよ…
でも私、時々考えることがあるんですけど、もし自分が何かの理由でいなくなったらブログはどうなっちゃうんだろう(?_?)なんて(笑)

>皆の話聞いてると新築買ってローン組んだとか、婚約しただとか、彼女できただとかそんな感じ。

これそんな順調な話じゃないですよ(笑)
ローン組んでもきちんと払えるかどうかが問題なんだし(笑)
婚約しても結婚できるかどうかが問題なんだし(笑)
彼女できても続くかどうかが問題なんだし(笑)

きしもとさんは自分自身としっかり向き合ってるから、きっと大丈夫ですよ^^
元気出して下さいね♪
Re: タイトルなし
>かおりんさん

こんにちは。
うーん、僕から見たら皆順調に人生歩んでいると思いますよ。そりゃこの先どうなるかはわからないですけど、今のところはそう見えますね。僕から見たらかなりリスキーな選択の様に見えますけど、なんだかんだ言って皆稼いでますからね。
自分とちゃんと向き合っているかと言われたらそんなこともないと思ってます。基本的に面倒くさいことしたくないし、重荷になることは避けてますからね。だからそんな僕から見たら、結婚もそうですし、子供を作ることも、マイホームを買ってローンを組むことだって出来そうにないです。金ないですしね。それとこの先の人生の大きなイベントって言ったら結婚ぐらいしか思いつかないですけど、結婚するよりも早く死にたい気持ちのほうが強いのは以前から変わらないです。
  • 2014/08/16 06:25
  • きしもと
  • URL
私もキャンプに行きたい
私も生まれてききたくなかったと今でも思うので、きしもとさんの気持ちが少し判る気がします。

仕事があっても行くのが辛くて、何もかも止められたら、どんなに楽かと思うことしばしば。

でも止める勇気が無いし、まだ親生きているから親に悪いし。痛いのも苦しいのも嫌だし。

でも人と比べるのは不幸への近道です。
自分さえ、ときどきでも小さな幸せを感じられたらそれでいいやって思うことにしています。
だって、色々考えても変えられないことの方が多いし、嫌な汗が出てくるだけだし。

友達がいてキャンプに行かれるだけで私は羨ましいな。
私には友達も近くに居ないもの。
それで友達と比べてしまって悲しくなってしまうのは辛いけどね。
できれば、比べるのは止められたらいいですね。
きしもとさんの幸せのために。

下と比べて優越感を感じる人はアホだと思うでしょう?
上と比べるのも同じことかもしれませんよー。
あの日~の様な気持ちで居られてたらいいですね。
大人になったら難しいかー。
  • 2014/08/16 17:11
  • Sara
  • URL
Re: 私もキャンプに行きたい
>Saraさん

こんにちは。
人と比べることは無意味だと頭ではわかっているんですけど、いざそういうリアルな話をしてしまうとやっぱり比べてしまうもんなんです。おそらく働いていたら自分で精一杯なのでそういった感情は多少は軽減されるのかもしれないですけど、僕が今フラフラな状態なので余計に劣等感みたいなものを感じルのだと思います。まあ要所要所でで頑張ってこなかった、選択を間違えた結果が今の僕なので仕方のないことなんですけどね。
何かに熱中してたり、揺るがない絶対的価値観を持ってたら「他人は他人、自分は自分」だと割り切れると思うのですが、それらもないので辛いところだなあと思います。
  • 2014/08/17 09:49
  • きしもと
  • URL
あぁ、その劣等感は分かります。私も感じます。
みんなちゃんと仕事しているのに、私にはなんもないなぁ~って。
だからって会わないと寂しいし、誘われるだけ幸せなんだろうけど、でも周りがしっかり人生歩んでいるのに自分だけ全然成長できないように感じて辛くなって、楽しいのか辛いのか分からない気分になりますよね。
だから昔の友だちと会った後はどっと疲れます。

生きるのって面倒くさいって思いますよ。
でも、私はいざ死ぬことを考えると、実行するほどの度胸もないし、今はまだやめておこうって思うからどこかで生きる意志あるんかなぁとか思ってます。
こんばんは
こんばんは、名前を省略して7✪にしました。
脳みその構造のせいなのか、人生で起きた事柄のせいなのか、感性のせいなのか、よく分かりませんが、絶対的な虚無感、崩れない虚無感とかって、一度生じてしまうと否定できにくいものだと思います。なんで、こんな思考に捉われるのか、とか。誰かに話しても、「え」とか「ポカン」とかなるし。

>「先」がある事を前提として人生を歩む。大多数の人にとってはそれが普通(当たり前)なのかもしれないが、僕にとってはそれが普通ではない。やっぱり「死」というものが常に頭に浮かぶ。以前からずっと言ってるけど早く死んでしまいたい、それは全く変わっていないです。面倒くさいんですよ、基本的に全てが。

大学卒業したらそのタイミングで自殺するかもしれない。
25歳になったら自殺するかもしれない。
30歳になったら自殺するかもしれない。
結婚できたら自殺するかもしれない。
子供ができたら自殺するかもしれない。
35歳になったら自殺するかもしれない。
40歳になったら自殺するかもしれない。
45歳になったら自殺するかもしれない。
50歳になったら自殺するかもしれない。
子供が一人前になったら自殺するかもしれない。
60歳になったら自殺するかもしれない。
妻が夫が死んだら自殺するかもしれない。
70歳になったら自殺するかもしれない。
80歳になったら自殺するかもしれない。
90歳になったら自殺するかもしれない。
100歳になったら自殺するかもしれない。
150歳になったら自殺するかもしれない。
1000歳になったら自殺するかもしれない。

生を単純に肯定的に受け入れられる「脳みそ」が羨ましい。


きしもとさんは、「看護師」は向いているかもしれませんね。
私は看護師ではありませんし、葬儀関係でもありませんが、現在「自殺」や「死」に濃密な仕事をしています。もし、今の仕事を退職したら、「看護師」を目指すかもしれません。患者にとってはどうか知りませんが、終末期医療とか、自分にとってのある種の癒しになるかもしれません。

ちなみに私の妻は、30代後半で現在看護学校に通っており、来年から看護師になります。看護師になりたい訳では全くなく、私が人生OUTになった時のための予防線です。でもまあ、ヒイヒイ言いながら、それなりに楽しそうに精神病棟や総合病院で実習しています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/08/17 23:43
Re: タイトルなし
>風音さん

こんにちは。
本当に風音さんが仰る通りのまんまです。年取るごとにそれまで感じなかった差がどんどん大きくなっていくことを感じてしまってしまうし、無職で彼女がいない(いた事がない)ってのが僕だけなので皆にチクチク言われるんですけど余計劣等感を感じてしまいますね(笑)。それに実際はどうかはわからないけど仕事もプライベートも充実しているようなのであんなに楽しく見えるのかなって思います。仲いいはずなのに、喋っててもだんだん蚊帳の外感が半端なくて、しかも人一倍ネガティブな性格だからだんだん辛くなってくるんですよ。結局一人でいる方が心が落ち着くような気がします。

まあ今すぐは死ねないですけど、この先どんどん追い込まれそうだし、天寿をまっとうするだけの自身と気力はないので若いうちに死ねたらいいなとは思いますね。人生期待するだけ無駄ですからね。
  • 2014/08/18 07:57
  • きしもと
  • URL
Re: こんばんは
>7✪さん

こんにちは。
虚無感だとか自殺願望だとか一度崩れた人間にしか絶対にわからない感覚だと思います。本当に今までの価値観がひっくり返るぐらい全てが無意味に見えてきますからね。なんか冷静になったというかすごく冷めた人間になってしまったような気がしてなりません。だから死にたいだなんて思ったことのない人間が羨ましいです。

僕も看護師になりたくて目指してたってわけではなくて、食いっぱくれがないしどこでも働けるし給料もいいってだけで受験勉強してたわけですけど、結局今は民間企業への転職に心変わりしている状況なんですよね。人と会話することが苦手だし、女社会で改めて働けるのかって改めて考えると自分の様な人間が働けるのかという不安は拭い切れないです。まあそんなこと前々からわかってたはずなんで情けない話ですけど(笑
すごく中途半端なままですけど、受験のある1月までまだ時間があるのでどうしようかなって考えています。
  • 2014/08/18 08:20
  • きしもと
  • URL
私もまだ就職が決まらなくて、これからもどうするかはっきりしてなくて、
これまでも民間とか公務員とかふらふらとしてきて。
学生生活最後の夏休みなのにもやもやしてます。

就職が決まった子たちも、みんなそれぞれに不安とか悩みはあるし、忙しいって分かっているのに、どうしても羨んでしまう。
一緒に素直に遊べばいいのに、遊べない。
せめて、このままじゃ僻みしか生まれないから自分が頑張って余裕を持つしかないなと思うんですけど、
結局優越感がないと自分はだめなんだなと思うこのごろです。
と、言っても新卒の私の立場はやはりきしもとさんから見れば羨ましいのかもしれません。

全く励みにならないコメントだったかと思いますが、
自分が元気を取り戻したときは元気のなかった自分を思い出して、
もがいてる人の気持ちを分かろうとしたいなと思います。
そのために今の気持ちも、それはそれで覚えておきたいです。
ふり出しに戻るのって本当にあっけなく、一瞬ですよね…。
がんばりましょう…。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/08/19 17:58
Re: タイトルなし
>木口子さん

こんにちは。
僕も4年の時の今頃は就職先が決まってなくて悶々としてましたね。もうまともな会社は駄目っぽいなーと思って興味のある業界の会社に片っ端からメール入れまくってましたけど今思えばそれがそれが後の失敗でした(笑)もっと専攻に直結した会社ならまだ合ったし真剣に企業探ししてればよかったですけど当時はそんな思わなかったですからね。ほんとうに失敗したと思ってます。周りの人間は決まってましたけど仕方なくって感じでしたね。震災の影響もあって内定率悪かったですし。今どうなってるんだろ・・・

仰るとおり、振り出しに戻るときは一瞬です。結構残酷ですけど、受け止めるしか無いですね。これは僕の考えですが、なんで大学へ行くのかって大卒枠での「新卒」というカードを使えるからからだと思います。「新卒」という切符そものに価値が有るのであって、大卒という肩書には価値があんまりないと思ってます。
木口子さんはまだ迷っているかと思いますが、公務員ならこの時期まだ募集している自治体はあるので受けるのなら受けたほうがいいと思います。公務員浪人という手もありますけど意外と精神的に来るかも知れませんし、まあ30歳まではいつでも受けられるので、まだ民間企業をまだ探してもいいのかと。有名企業はこの時期厳しいけど、民間企業なら新卒というカードが使えるのは今しかないですからね。
  • 2014/08/19 19:39
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)