FC2ブログ

SNS系女子の憂鬱

何度もネタにしてるSNSの話。仲間内の閉鎖的なコミュニティーの中で間違いなくで煙たがられること、リア充自慢。食べ物・子供の写真ばかりうp。鬱アピール。自分では気づかないこと。誰も指摘してくれないので気づく頃には煙たがられているというパターン。食べ物の写真ばっかうpしてる奴はグルメブロガーになるか個人的にやってろうんこ。子供の写真ばかっかりの人も同じく。まあそれはどうでもいいとしてmixi時代からfacebookに至るまでずっと気になっていた事がある。これって男女の決定的な違いなんだろうかと思うけど、女の子の場合、女の子同士でよく「○○に会いたい~♡」と会いたいアピールがコメ欄にて壮大に繰り広げられていた。それに対して男は男同士でそういうコメントは全く見受けられないこと。
僕は怒っています(マツコ&有吉の怒り新党みたいですが)。見るたびに「またか!」と怒りに近いような感情が沸き上がってきて、「そんなに会いたきゃ、直に連絡しあえ糞野郎!」といつも思っていました。気づいているのは僕だけではないとは思ってます。結局のところあの真意って何なんですかね。内輪って言ってもなんだかんだで皆が見る場所ですからね。社交辞令というのか過疎ってて、「しばらく会って無くても私達は友達だよね?」という確認の意味でのマーキングに近いものなんでしょうか。女同士のその真意を読み解くのは禁断の扉を開いてしまうようで怖いです。男にはわからない意思疎通のやり方なのかもしれません。なので僕は思う、SNSのようなリアルとネットがつながってる世界で知ってる人たちが見るような場所(コメ欄)での茶番な(上っ面の)やりとりはやめろと。やっぱりSNSって面倒くさいんですよ。リアルな人間関係をネットの世界に持ち込むとろくな事ありません。だから匿名でのブログのほうがよかですね。

さて、今日は全国的に猛暑だったらしく、通りでえらい暑かったわけだ。そんな中、千葉へ行ってきました。青春18切符が使えるので非常に助かります。なんか会社の説明会でも試験でも上着を着てネクタイをビシッと締めてってのが常識なんだけど夏ぐらいどうでもいいよねって思う。ヘタしたら熱中症になっちゃうし見てるだけで暑苦しいし。「クールビズで結構です」って指定がないと着て行かないとまずいなっていう心理がどうしても働くのね。「自分の頭で考えろ」ってよく言う割には、考えた末の合理的な結論をよく否定し「あくまで常識の範囲内で」っていうのはちょっと違うんじゃないかなと。
まあ試験のほうですが筆記は大丈夫そうですがやっぱりクレペリンが思った以上に出来なくて、またダメかもわからんですね。本を読んで定形の形だとか情報をインプットしたり多少予行練習もしてみたけれども、実際やってみると後半思った以上に作業量が増えずうーん・・・という感じ。クレペリンありきの業界・会社は厳しいんでしょうねぇ。
スポンサーサイト



Comment

こんにちは
きしもとさん、こんにちは
何度も訪問していただいていて、ありがとうございます。
もう少しで、自分のブログを閉鎖するのではないですが、記事を書くことをやめる予定です。100記事でちょうどいいかなと思っています。その残りの記事の中で、『The world is sit』ブログさんについて紹介させてもらえればなと思っています。UP時期は遅くなると思いますが。違った視点で似たような問題についてあれこれ考えていて、似ている感性があるように勝手に思っていました。記事はまだ、全部読めていませんが、時間がある時に眺めていて面白いなと感じています。私は、あまり、ネットで公開している以上ブログや記事に転載禁止の明示がなければ許可は求める必要はないと考えていますが、いちおうきしもとさんには許可を得たいなと思いました。駄目であれば、それでも気にしませんのでよろしくお願いします。
  • 2014/07/26 12:58
  • kt7✪
  • URL
Re: こんにちは
>kt7✪さん

こんにちは。いつも見させて頂いてるので、記事を書くのをやめてしまうのは非常に残念に思います。
記事にする件については、取り上げて頂いてむしろ光栄なことですので、僕の方は大丈夫ですよ。
  • 2014/07/26 18:07
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)