FC2ブログ

死を見つめ

通夜に行ってきたわけだが、誰かが死んだ時に遺族に向かってなんて声をかけてあげればいいのか未だによくわからない。挨拶するにせよ、なんて一声かけるものなんだろうかね。むしろ、こういった厳粛な場に置いては無理に何か言おうとすること自体が間違いなんじゃないかなって思う。機転が利く利かないだとか、そういうのはあるのかもしれないけれども、少なくとも僕の口からは何も言えない。

人生80年、90年。昔の人は長生きするなあと。なんで昔の人が長生きするかってなんとなく食べ物によるものによる影響が大きいのかなって。飽食の時代に不健康な食べ物ばかり。知らぬ間に毒が蓄積されて気づけば爆弾があちらこちらに。そんな時代。僕は80年も90年もそこまで生きることはおそらく無い。その前に病死、はたまた自殺か。
長生きすることは良いことなのか、未だ僕にとってその答えは「NO」という結論に変わりはない。早死したいという思いはいまだ消えず長く生きても仕方ない。別に精神的に病んでるわけでもなく至って普通の状態の思考。このクソみたいな人生をチャラにしたいという思い、不安、そして衰える事への恐怖。
この世に生まれたら皆死ぬのは確実なことはわかってる。そう考えれば何歳で死のうが「死ぬ」ということには代わりはなく、それが早いか遅いかそれだけの違いであって。10代で死ぬ。20代で死ぬ。30代、40代、50代で死ぬ。「まだ若いのに・・・」皆そう口にするけど、じゃあ何歳まで生きればいいんですか?天寿をまっとうするってどういうことなのかよくわからない。老衰で安らかなに死?そんな人ほとんどいないでしょ。皆最終的には苦しんで死ぬじゃないか。
ニュースで誰かが殺されました。事故死でしました。そんなことを言っても死の実感なんてもんはない。遠い先のことだと思っていたことが急に訪れてくる事の恐怖と無力感。他人の死を見つめ、自分の死を見つめ。自分の死と他人の死、比較は出来ないけどやっぱり考えてしまう。

こういった葬儀の場、もし僕があの棺の中にいて見送られる側になったとしたらと考える。壮大に皆に見送られたいなんて願望はない。むしろこじんまりとやって欲しい。いや、誰も見てないところでひっっそりと小さく死にたい。この世に生を受けることは果たして幸せなことなのかどうか。難しい問題だねぇ
それと、ズボンのチャックがやっぱり閉まらなかった。ベルトで何とかごまかしたけど、スーツがあまりにもパッツパツで「太ったねー」と。はい、痩せます運動します。
スポンサーサイト



Comment

こんばんは。
小学生のときに父を、去年、妹を亡くしました。
身近な人を亡くしたとき、かけてはいけない言葉はあっても、かけるべき言葉はないのかもしません(笑)
お通夜やお葬式でかけてもらいたい言葉なんて浮かばないもの。

人って本当にあっさり逝ってしまいます。
まさかで人って死んでしまいます。

身近に感じたのに、私もやっぱり死は他人事です(笑)
  • 2014/07/09 00:07
  • すずしむ
  • URL
Re: タイトルなし
>すずしむさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
早くに家族を亡くされたのですね。僕も両親、祖父母(父方の)がすでに亡くなっています。6年間のうちに身内の人間が4人も亡くなってしまい、そのせいか人の死に慣れてしまった感じが否めません。結局はみんな死んじゃうんですよね、早いか遅いかの違いだけで。だからもし自分が今死んだとしても「ああ、ちょっと早いかな」ぐらいな感じなのかもしれないです。
仰るとおり、かけるべき言葉というのは無いんだと思います。遺族側としてはそっとしておいてほしい、逆の立場ならそっとしておくべきというのが本音ですが、それでも挨拶だけはしなくてはいけないので悩みどころです。
  • 2014/07/09 23:07
  • きしもと
  • URL
こんばんは
こんばんは、ktからkt7✪に変更しました。
確かに、葬式でかける言葉はないですね。死んだ人が若いほど掛ける言葉はなくなるのかもしれません。死が近かった病人や老人に対してなら、「大変でしたね」とか「スケベで困ったおジイさんでしたね」とか言えるのかもしれませんが。
喪主やそれに近い人々は、「わざわざ時間を割いて身内の葬儀に顔を出してくれた」という行為だけで感謝の気持ちを抱くのかなと思います。
「死」や「生」は難しいですね。
「天寿」と安楽死と高齢者自殺の違いもよく分かりません。
  • 2014/07/10 22:03
  • kt7✪
  • URL
Re: こんばんは
>kt7✪さん

確かに老人と若者では全く接し方が変わってくるものだと思います。仰るとおり、遺族側からすれば来てくださってありがとう」ってそういう気持ちなんでしょうけどね。
もし自分が死んだ時ってどうなんだろうかなってよく想像しますが、あまり周りには知らせないでこっそり葬儀を終えて欲しいです。「あいつ死んだの?」ではなくて「あいつ死んでたの?」と周りが知らせを聞いたと時にはすでに骨になっていたいなあと。
  • 2014/07/11 16:25
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)