FC2ブログ

神社と欲望

t_DPP_0015.jpg

一昨日に引き続き、今日は友人と箱根神社で行われる節分祭へ行ってきた。相変わらず観光客がいっぱい。相変わらず中国人が多いのだがやっぱりそれだけ人気のスポットなんだろうね、箱根は。それにしても平日にもかかわらず、こんなところに来るなんてみんな結構暇人なんだなあと。そう言う僕らも暇人なんだけどね。まあみんな考えることは一緒で豆がほしいわけじゃなくて景品狙い。
しかし何と言えばいいのか、人間の欲望ってホントすごいなと思うわけで。くじ番号が入ってるので豆袋が飛んでくるやいなや、凄い勢いで取り合いになる。まるで餌に群がる鯉大群のような光景。人間と言うのはなんて欲深き生き物なんだろうと、目の前で起こっている事を見ながらずっと思っていた。そんなことを思いつつもこちらのほうに豆袋が飛んで来れば僕も必死になって手を伸ばすわけで。どこか滑稽で仕方ないな。そんな僕も罪深き生き物。場所どりが悪かったのでほとんどこちらには豆袋は来なかった。一つ掴んだけど、くじ番号は入っていない「はずれ」だったわけでちょっと不完全燃焼だった。しかしこんな神聖な場所で欲望が渦巻いてでいいのだろうかと(笑)

それと最近思う。無宗教なのにご利益の神様とか学問の神様とか縁結びの神様とかさ、ほんと個々の欲に対してはみんな必死になってお願いするよね。欲を叶えるために神様を利用しちゃうのってのはすごいよね。まあそう言う僕もそうだけれども。お願いしたって、お金持ちになれるわけじゃないし、勉強できるようになるわけじゃないし、素敵な人が勝手に向こうからやってくるわけないし。こんなことを知らない人に言ったらきっと嫌われちゃうよな。なんて夢の無い人間だって言われて。まあ「ミッキーの中身は・・・」と同じレベルの話だから仕方ないとは思うけど(笑)
しかし何でも神様にしちゃうし、八百万の神だなんてほんと日本人は都合いいなあと。悪いとは言わないけどね。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)