FC2ブログ

2月の始まり

今日から2月、一年の12分の1が終わってしまったわけだ。一日なんてあっという間、一週間なんてあっという間、一ヶ月なんてあっという間、一年なんてあっという間。こうやって時間は過ぎて行く。そうして歳を取っていく。学校を卒業し、気付けば働き、そして無になっている自分がいる。一体どれだけ時間を消費してきたんだろうか、そしてこれからどれだけ時間を消費するんだろうか。
何かを成すには日々コツコツと積み上げて行く必要がある。急に物事なんてできるはずもない。そんなのは分かっている。頭では分かっているけれど実行が伴わない。何かを積み上げて来なかった自分には持てるモノが何もない。だから自分に自信が持てないる。でもね、何を積み上げていいのか分からない。だから悩んでる。20代半ばになって悩んでも仕方ないのかもしれない。でもまあ、受験が終わっ、て2週間以上経過したわけだし、来年の今頃を見据えてぼちぼち計画を立てて行こうかな。人生うまくいかないことのほうが多いからどうなるかは分からないけれども。

さて今日は、間もなく開通する東駿河湾環状道路が開放されるということだったので友人に誘われて行ってきた。
まあはっきり言うと、新しくできた道路をただ歩くってだけのイベントなんだけど思っていた以上に人がいてびっくり。まあほとんどがじいさんばあさんと家族連れ、若い女の子がいることを期待していたけれども全然いなかったのが残念。山を切り開いたところだしこの辺一帯のは殺風景なのでさして面白くはないけれども8キロ近く歩いたのでかなりの運動にはなった。どこか見たことある様な風景だなと思ったらまるで館山道みたいな感じw一瞬千葉に来たのかと思った。まあこれで東名から一本で伊豆中央道へ乗れるので、伊豆へ観光しに来る人にとっては便利になるんじゃないのかもしれない。ただ、地元民にとっては交通渋滞がうまく緩和がされるのかそこだけが心配事なんだろうけれどね。
しかし車持ってる人はうらやましい。車離れなんて経済界の連中はぼやいているけど、実際は欲しくても車自体高いし、維持費がかかるのでけないというのが現状なんだと思う。こんな金食い虫、金のない人間にとって超高級品なわけで。電車で移動が当たり前だった東京で生活と比べたら地方での生活なんて車なしじゃ生きていけない。やっぱり地方は車社会なのです。高校卒業後に就職した友人達は通勤のために皆自分の車を持ってるしずっと乗ってるから運転も慣れたもの。大体この歳だと皆働きだしてるし車持って乗ってるのが普通(というかある種ステータス)なんだろうけれども、僕はそんな余裕はないので原付で十分です。まあ車に手が出せない分、バイクは切実に欲しいなと思う。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)