FC2ブログ

どうなるかはわからない

本日2校目の試験結果が出たけど予想通り通り落ちてた。今まで受験生と言う肩書きでしたが今日から晴れて無職という身分が確定したわけだ。別に悲しくはない。まあ結果がわかった分、もやもやしていたものがある意味すっきりしたかな。でも4カ月無駄になったのかもしれない。
競争社会だから受験にせよ就職試験にせよパスしない限りはスタートラインにすら立てない。プロセスよりも結果がでなければ意味がない。残酷だけれどもそういう仕組みだから仕方のない。まあ筆記に関しては明らかに勉強不足だったことは否めないけれども。面接は何とも言えない・・・。

何のために仕事辞めて地元戻ってきたんだっけ。来年の受験をどうしようかなんてまだ明確に決められない。時間が経つにつれてだんだんこだわりが薄れてきている。「もっと違う道があるんじゃないか」「ひとつのことにとらわれすぎなんじゃないか」そう心の奥でささやいている。最悪の事態は来年受験してまた失敗すること。面接・・・医療福祉系の宿命。筆記だけなら何とかなるかもしれないが判断基準の良くわからない面接はどうすればいいものだろうか。失敗すれば1年無駄にするという取り返しのつかない事のリスクがあまりにも大きすぎる。それが怖くて卑屈になる。
職業なんて一つだけではない、無数にある。だからそこまで悩む必要もあるのか。一つのことにとらわれ過ぎなんじゃないかって。いずれにせよ働く必要がある。生活資金を稼ぎつつ、更に金も貯める必要がある。資金がなければ次にやりたい事も何も出きない。できれば先に繋げたい。でも繋がるかどうなるかなんてわからない。
言動がころころ変わる。言動と行動が事が矛盾している。自分の意志や言動を変える事が後ろめたくて怖い。それは余計に僕を卑屈にさせる。結局口だけの男なんだろうか。このどうしようもなく堪らない不安ってどうにかならないものなのかなあ。
受験したくなったら受ければいいし、そのまま働きたいと思えば働けばいいかなって。バイトにするか、職を探すか。自分でも何が良い選択なのか、この先どうなるかなんてわからない。いずれにせよ最終的な目標にたどり着ければいいと思ってる。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)