FC2ブログ

久々にビール飲むビール

感情っていったいどこへ吐き出せばいいのか。
僕はそれはそれは甘ちゃんだった。しかし、それまで精神的なよりどころであった母親を亡くしてから、どこか強い人間でなくちゃいけないと思っていた。辛いことがあってもだれにも頼れないんだと。でも21歳の時、自分ってのはこんな弱い人間だと思い知らされた。そして潰れかけた。

何か頼れるものがある人ってうらやましいと思う。親であったり、友人であったり、恋人であったり。僕は誰も頼るものがいない。友人と話すときが一番気が楽だ。でもどこかで一線はおいている。弱いところを見られたくないからかもしれないだ。どんな思いや不安を抱えていようが、自分の中ですべて消化しなければいけないのだ。何かに頼ること、そして依存することに抵抗がある。そして結局は他人だってある程度までしか助けることができない。だから自分で解決する必要がある。
リアルな世界で出すことができない、行き場のない感情は結局ブログで吐きだすことになる。だからネットの世界は唯一吐きだせる場所でもある。ただ、何処まで私的感情を出してもいいのか。いくら匿名だとはいえ、出し過ぎるのもよくないのかなと最近な思い始めている。
そう言えば久々にビールをのんだ。すごく気持ちがいい。でもその反面気持ちも高ぶる。ビールを飲んでる時みたいにずっと気持ちの良いまま生きれないものなんだろうか。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)