FC2ブログ

12月も半ば

なんだかんだで気がつけばもう12月も半ばを過ぎてしまったなあという次第です。買い物から帰る途中、サンタの格好をしたピザ屋の配達店員を見かけ、もうそんな時期なんだなあと実感する。スーパーでもなんだかお祭りの様に商品が飾ってあったり、セールをしている。ちらほら正月の匂いもしてきたところ。
いよいよセンター試験まで1ヶ月ちょっと、専門の方は1ヶ月を切っている。僕も追い込まれてきているわけだけれどもその割には勉強は相変わらず。毎日「明日から本気出す」。最近ようやく過去問を解き始めたのはいいけれども正解率が低すぎてワロタ。マークシートだから最悪分からないとこは感で何とかるだろうっていうのはかなり甘い巻あげだなあと思った。英語も単語力不足だなということを改めて実感する。その上文法がちんぷんかんぷん。でも勉強しながら思うのだけれども、ネイティブはこんなアホみたいに細かな規則をいちいち使い分けているわけないよなということ。学校英語の文法は機械的規則の集積ってどっかの本で批判されているけれども。
それと国語はどうすればいいものなんだろうか。200点という配点が大きすぎるのだけれども全く手がつけれれない。昔からそうだけれども国語が大嫌いだ。中学の時も高校の時も、テスト勉強で国語に費やした割合が一番低いもしくはノー勉状態だったと思う。文法は特に中学のころから分からなくなって今でもよくわかっていない。それに僕の中で筆者や登場人物のの気持ちや考えをいちいち答えるということもどうやら苦手だったみたい。僕の国語能力が低いのはやはり国語を勉強してこなかったからなのかな・・・。

それと先日、数日間悩んだ上にようやく1校目の看護学校の志望動機を書きあげた。うまくまとまっているなあと思ったら案外お粗末な内容になってしまったんだけれども。それも「志望動機」になっていないというね。2校目もそろそろ書いて提出しなければならない。
就職活動の時もそうだったけれども志望動機なんてホント人それぞれ。ありきたりと言われようが何と言われようが人によって違うのは当たり前だ。大した理由なんてない人がほとんどだと思っている。けれども建て前と本音を使い分けなければいけないもどかしさ・・・。まあ試験だから仕方ないとしても。しかし履歴書だろうが願書だろうが、写真は不必要だと思う。年齢欄もいらない。手書きじゃなくてパソコンで作成させてほしいし、指定フォーマットも勝手が悪い。海外にからみたら日本式の履歴書は差別を助長しているものなんだろうか。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)