FC2ブログ

あるものだと思って

今日は高校時代の友人と静岡へ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を見に行ってきた。映画によっては地元の映画館では公開されず、わざわざ中心となる街へと足を運ばなければならないのが地方の不便なところ。そうなると電車に乗らなければならない。映画を見にいくだけでだけも映画料金の2倍の金がかかってしまうのだ。そこまでして映画を見るべきか?と聞かれれば別にDVDが出てからでもいいのかなあと。都会での生活があまりにも便利すぎたのか、やっぱり地方は不便に感じてしまうがそこは仕方ない。
映画の方だけれども、1年後の話が進行しつつ回想を交えた(総集編という)感じ。時折感情が高ぶって思わず涙が出そうになったけれどもまあ友人もいたということでそこはぐっと我慢。仏壇のメンマの写真はいつみても可愛いw
テレビシリーズを見た人でないと正直楽しめない感じだったが、個人的はまあ良かったんじゃないか。それに鶴子のメッセージカードもらったしw正直めんまのがよかっけれども(笑)ティッシュはもらませんでした。ああ、東京を去る前にやっぱり秩父へと行っておくべきだったかなと改めて思う。

そのあとは静岡浅間神社へと行ってきた。なぜかここは毎回行きたくなる不思議な場所。写真がやけに白いのはレンズのせいか腕が悪いのか・・・。とにかく日差しが強くて非常に暑かった。
t_IMG_4746.jpg

t_IMG_4778.jpg

t_IMG_4766.jpg
お賽銭もしっかりして願いを込める。果たして願いがかなえばいいのだが。願うばかりじゃ叶いっこないのだからそれに伴った行動をしないと。「神頼みしてんじゃねぇよ!」と姉が言った言葉を思い出すw
恐らく神社に行きたくなるのは、途中にある有名なおでん屋さんがあるからかなと。そこで一服した後に駿府城公園へと足を運んだ。県民なのに駿府城ってずっとあるものだと思っていたらはるか昔に焼失していたっていう事実を今日知ったw恥ずかしい・・・

t_IMG_4787.jpg

t_IMG_4801.jpg

遊具で遊び回る小学生軍団、ベンチに座っておしゃべりを楽しむじいさん方、滑り台ではしゃぐ女子高生達、(僕たちも混ぜてほしかった)、公園内は広くて非常にのんびりとした時間が漂っている。ベンチに座って休憩しているとと、突然見知らぬおじいさんから声をかけられた。どうやらボランティア?で周辺案内をしているとの事で色々と情報を聞いた。あまりにも突然話しかけられたので、友人は終始警戒していたようだが。
公園を後にして、おじさんに教えてもらった県庁の展望フロアへと行ってきた。まさかこんな所があるとは知らなかったのだが静岡市一帯(ほぼ360度)が見渡すことができて素晴らしい景色だった。おじさん、ありがと!

t_IMG_4808.jpg

家で一日勉強しているのもいいのだけれども、やっぱり外にも出たいもんだ。金が減っていくのは痛いけれども、外に出て街をぶらっとしないと精神的によろしくないな。さて、気持ちを切り替えてまた頑張ろう。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)