FC2ブログ

嵐が過ぎて

嵐も何事もなかったかのように過ぎ去っていった。空を見上げればさわやかな夕空。富士山の周りにも雲はない。
そうだ、海へ行こう。急いで支度し、原付に乗って海岸へと向かう。到着したときには残念ながら夕日はすでに沈んでしまっていた。そう言えば今日は祝日だったっけ、通りで人が多く、夕方にも関わらずにぎやかだった。

t_IMG_4671.jpg

t_IMG_4669_20130916232405ae7.jpg

2、3枚撮り終えたあと今度は近くの山へと向かった。今日の夕空はどこかやさしい。街を走っていてもいつもとは違った雰囲気であった。なんとか展望台で写真を撮りたい、だけどもうすぐ日が暮れる。まだ大丈夫、まだ大丈夫、薄暗い道をひたすら上へ上へ。あたりは獣達の鳴き声が聞こえ、よりいそう不安な気持ちを掻き立てる。その不安を必死で押し殺し、ひたすら坂道を登っていく。
t_IMG_4676.jpg

t_IMG_4684.jpg
やっぱりphotoshopかなんかで画像を加工しなきゃ駄目か・・・

やっぱり山の上からの眺めは最高だ。宝石の様な光がほんのり明るい夜空を照らしてくれている。電気が使え、夜でもこんなに明るい時代に生まれて良かっただと思う。街灯がなかった時代、月明かりだけを頼るだなんて昔の人はエラくタフだったんだと。そもそも夜に出歩かないかw
帰りほぼ暗くなった山道をひたすら降りていったけれども、こんなに怯えたのは久々かもしれない。襲われたらどうしよう、幽霊が出てくるんじゃないか・・・。身の危険を感じれば感じるほど、自分が生きているんだということが実感できるんだよな。そう思うとやっぱりまだ死ねないなと。けれど長生きもしたくない。

センター試験まで残すところ124日、専門学校で早いところは残り116日である。
旅が終わってから正直なところあまり勉強に身が入っていない。手紙を書くので精一杯だったり、パソコンやったり。1週間休館だった図書館が明日からようやく開館になるので明日から本気出す!
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)