FC2ブログ

変わる。それぞれ

某SNSで昔好きだったこの写真をたまたま見かけてしまった。ほっそりとしたスタイル、黒い髪、清楚な雰囲気と服装、すっかり大人になったんだあと。そんな僕はすっかりおじさんとなってしまった。連絡を取ろうと思えばすぐに取れる。ただ僕はそんなに簡単にメールを送れる性格ではない。そしてメールでの会話は苦手だ。そう言い続け、何年経つのだろうか。月日は美しくもあり残酷である。お互い失われた歳月って簡単に取り戻せるものだろうか。同じ学校だった中3以来早10年。別々の道を歩んでいる。一番近づけたであろう大学1年生の冬、そして成人式。もしあそこで、あの時勇気が出せていたら状況が変わっていたかもしれない。もう25歳。彼氏がいても何らおかしくはない。未だに人生迷走中の僕とは対照的に、相変わらず順調そうな人生を歩んでいるように見える。いや、そうだろう。あの子が幸せでいるならそれでいい。と思いたいがやはり気にはなるな。なんか住んでいる世界が違うような。

最近中の良かった友人とあまり連絡を取っていない。結婚してからは奥さんや、会社の人間との時間が多いんだろう。邪魔してはいけないと僕なりにも配慮をしている。これからどんどん周りが結婚し始めたら一人ぼっちにでもなってしまうのだろうか(笑)

時が経つと取り巻く環境も、関わる人間もどんどん変わる。その中にもまれ成長していくんだと思う。僕は皆がそうやって一歩ずつ成長していくのを外で、外野から見ている。ただ見つめている。自分は全く変わっていない。その場に居座っているだけ。安西先生の言葉を借りれば「まるで成長していない・・・」。

地元に戻ってきた。僕は友人が少ない。ただそう思っているだけなのかもしれない。安心できる、気の合う友人が少ないのだ。この人見知りが災いしているが故、新しい交友関係を気付こうともしない。
勉強をする一方でボランティアでもしようかなと思っている。会社に入ってから年齢の違う者同士の交流に違和感がないことに気がついた。ボランティアなんて正にそうだろう。自分の居場所がほしいというのもある。まあ自分に気がある人、同じ方向を向いている人がいればの話だが。
それにしてもセンターの社会科目からどれを選択しようか未だに考えていない。受験生から舐めてんのかゴラァ!と言われそうだが、日本史Bは難しいものだろうか。覚えることいっぱいありすぎて間に合いそうにないかもしれないけど。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)