FC2ブログ

日焼け

t_IMG_4060.jpg

会社の人と朝早くから千葉にある釣り堀に行ってきた。丸1日やっていたのに一匹も釣れずw1万円以上費やしたのにこの様は一体何なのだと・・・。どうやら水温が高すぎて魚も底のほうでじっとしているんだと。人間もばてているのなら魚もバテバテというところか。それでも釣っている人は結構釣っていたのでやっぱり悔しい。ちなみに釣れない場合は魚をもらえる。僕はシマアジをもらったのだが、個人的にはマダイのほうがよかったのに(値段的にはシマアジのほうが高いらしい)家に帰って裁いたけれど未熟な腕前なので身がぐっちょぐちょw刺身で食べたかったのに結局全部焼いてしまいました。それと炎天下の中でずっと釣りをしていたため、日焼けをし過ぎてしまい顔も体も真っ赤か。クーラーをガンガン効かせている部屋でも全く涼しくない。肌が呼吸をできないという表現が正しいのか。
夜に原宿に行き、渋谷で飲んできたのだけれども見せ探して歩き回ってる途中、客引きの人達に何度も「2軒目どうですか?」とその顔の赤さにすでに酔っぱらい扱い。いや、これから飲むんだよと言ってやりたかったれども。
それにしてもホントこの渋谷原宿エリアって魂をどこか持って行かれそうな空間である。異次元というか、同じ日本人なのになんか人種が違う。それに人間ってこんなにいるの?と思うほどの人の数。やっぱりこの辺は慣れない。
ここにいる人たちは何が楽しいのか?顔つき、雰囲気はまるで都会人そのもの。みんな地方出身なんだろなと思うが、最近小奇麗な服装をしている人たちを見ると、「あれが都会に染まった人間なのかと」ちょっと悲しい目で見てしまう。都会人かぶれすらなれない僕が言うのも何なのだけれども。ただ地方出身の人達からすれば東京での便利さ、刺激を知ってしまったらもう地元には帰る気はなくなるんだろうな。ぼくも地元に戻ったらいずれは東京が恋しくなるんだろうか。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)