FC2ブログ

自由が丘へ

「バルス」の意味がようやくわかった今日。唱えたシーンがあまりにもシュール過ぎてワロタwいつも最初のほうの線路から2人とも落っこちるシーンあたりで寝てしまっていたので、今日生まれて初めて最後までラピュタを見たけれどもなかなか見ごたえがあって面白かったかな。パズーが逆さまの体制からシータを助けたシーンに痺れた一方で、ムスカの小物っぷりには最後吹いたw 1986年、今から27年も前の作品にも関わらずにまったく色あせることなく、むしろ新鮮味さえ感じさせてくれて、とても昔の映画とは思えない。今もなおいろんな世代から愛されているジブリ作品ってやっぱり凄いんだなと思うわけです。しっかしながら、あんなに密着していたパズーとシータは恋心を抱かなかったんだろうか。僕なら間違いなく惚れているのだろうけど。

さて、今日は引っ越しの見積もりを取ってもらった。聞いたことないローカルな引っ越し業者は安いところで4万円以下とかあったのだがちょっと怖いかな・・・・。引っ越し代もばかにならないものでざっくり言うと10万近い。まあ大手だし人件費かかっている分、「安心」というものがあるから仕方ないんだけれども。営業の方が僕と年が近いようだったので話が盛り上がったけれども、話聞いてるとやっぱり大変そうだなと。完全に体育会系気質で僕にはとても無理だ。まあそのあと来るはずだった他社(こっちも同じく大手)の見積もりをお断りたおかげで値切ってもらって結局契約した。で、来るはずだった他社の営業の方が一様家まで来てくれて話をしたのだけれども、前回も利用したのも知っていたので話の流れ的に安くしてくれたみたい(笑 ああ、失敗したかな~。心理戦というものか、競合同士の顧客獲得争いを目の前で見たのでその必死なのがよくわかったわ
そして午後から前から行ってみたかった自由が丘へと行ってきた。オシャレな街というイメージが強かったせいかまあたしかにそうだったけど、思っていたほど派手さはない。ホント駅周辺にお店が密集していてすぐそこは住宅街。駅前は人が多いけどちょっと裏路地に入れば落ちついて静かなので雰囲気はとても好きだ。ただ女性物が多いせいかやっぱり女性が多くて、男が楽しめそうな街ではないかなと。ちなみに前から行ってみたかったお目当ての酒屋に行ってビールを大量に購入してきた。イタリア産の初めて見るビールがあったのだけれども、値段も一本1000円以上と、高級感半端ないwただ珍しいものを見るとどうも試したくなってしまうもんで買っちゃったwそのあとブックオフに1時間以上居座って本を大量購入してだいぶお金を消費してしまったがまあいい買い物だったかと。実質30分くらいしか街をぶらぶらしてなかったけどいいところであるには違いない。東急線沿いもなかなか風情があるし運賃も安いし非常に住みやすい。東京の私鉄って周りの風景と馴染じんでいてホント絵になるなとおもう。
それにしても目黒区はほんと家賃高そうだよな・・・
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)