FC2ブログ

鮮やかな夏が来た

僕の地域ではお盆が8月ではなく7月のため、今日お坊さんが家に来てお経をあげてもらった。
気付けば7月も半ば。昨日地元の駅に着いて早速蝉の鳴き声が。今日も目が覚めたら早朝から蝉が鳴いている。夏が始まるんだなと思っていたらすでに夏が始まっていたというね。東京のとけるような暑さから比べたら涼しいほうだけどそれでも暑いものは暑い。
お経が終わったあと、お寺にお墓の管理費を払いに行ったついでに奥さんと世間話を少しした。ちょうど子どもが小学校の時の同級生(中学は私立に行ってしまったため)なんだけど、折角頑張って国立の薬学部に入ったのに、未だに4年生なのだそうだ。聞くとやっぱり優秀な人が多いそうで、成績は上がるどころか下がる一方で留年していると。どうやら成績によって進める方向が決まってしまうそうだ。薬剤師の国家試験が受けれないだとか・・・。まあ結局いいところに入っても競争は続くし、大変なんだなあと。「いつになたったら働くのやら(笑)」と言っていたが決して焦らそうとはせず、温かく見守ってるようであった。僕も実家に帰って看護学校を受験するって事を言ったので「まあ僕も、次社会に出るのはだいぶ後ですから(笑)」とだけ言っておいた。
自分を正当化するつもりはないが、別にストレートに生きる必要なんかないともう。もちろん、そこに行きつくまでいろんなことがあるがあるわけで現実の壁にぶつかったり、考え方だって変わるもの。一長一短に行かない時代からこそ発想を変えたり、変に力まないであるがままに生きることだって悪くない。そりゃ寄り道しないで自分が目指す目的地にたどり着くほうが時間的にもコスト的にもいいんだろうけどさ。嘆いたところで昨日には戻れないわけだから、不確かだけど今信じた道を行くしかないのだろうな。いったんレールから外れて分かったけどストレートに生きようとすると脱線しくないという思いから身動きがとりずらくなるんじゃないかと。年齢的に早目に味わってよかったかな。

さて、今日から静岡の高校野球が開幕した。毎年この時期はすごく楽しみにしているけど、ここ数年は全然球場に見にいけていない。草薙球場も両翼91m・中堅115mと、とても県内の中心とは思えない球場だったけど、拡張工事が終わったため、両翼100m・中堅122mと東京ドーム並みに大きくなった。それに外野席も内野席も凄いきれいになって個人的にはすごくうれしい!
今はは見る側で、のんきに楽しんでいるけどもう一度高校生活をやり直せるなら絶対に野球なんかやりたくない。今の時代強制坊主、無駄に厳しい上下関係&部内カースト制度、そして根性論・・・こんな部活動他にあるだろうか(あるんだろうけど)。未だに野球部の事が夢に出てくるけどあまりいい夢はみないんだよな。野球はすごく好きなんだけど部活動としてはやっぱやりたくないというのが本音。
それにしても未だZONEのglory colorsを聞くと思い出補正がかかっているのか凄く熱いものが込み上げてくる。2004年の作品だというのに。高1の初めての地方予選。凄く暑かったし1年坊主の雑用で対して何もしなかったけど自分にとって初の高校野球で、夏のあの何とも言えない雰囲気に感動した記憶がある。甲子園なんて雲の上のそのまた上の場所だったけどそれでもいい夏だったかな。高2高3の夏はそれはそれは悲惨な思い出しかないけどね(笑)
もう戻らない人生のうちのほんの一瞬、その大事な時期。その後の人生に大きな影響を与えるかどうかといえば与えると思う。はぁ、普通高校に行けばよかったト何度思ったことか(笑)結局過去から抜け出せないままの男なのだ
ということで明日は数年ぶりに草薙球場で野球観戦してきたいと思います。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)