FC2ブログ

人それぞれ

t_IMG_3421.jpg

朝から千葉にいる大学時代の友人宅に遊びに行ってきた。
おそらく千葉方面に行くのは卒業式ぶりだろうか。なんだか電車待ちしてる瞬間が懐かしくて仕方なかった。久々の津田沼は相変わらず人が多く、でも都心とは違ってやはり居心地の良い雰囲気だ。やっぱり何年も住んでるとその街に愛着がわくもので、できるならこの街に戻ってきたいななんて思う。電車を乗り換えてふと反対ホームをみると女子大生ぐらいの子だろうか、ちょうどかがんでいてパンチラしてた(ような気がした)。メガネをしてなかくてぼんやりしていたのが悔やまれるが、恐らくそうだろう。黒ストッキング越しのパンチラは非常にエロい。うん
さて、恐らく1年ぶりくらいだろうか、久々に会う友達は相変わらず。どうやら1年半近く勤めてた仕事を辞めて来年から看護学生になるそうだ。そして今はニート状態で相当暇だと。また学生とはうらやましいし、周りは若い女の子だらけだだろう。まあ看護師になったとが大変だろうけどそれまでの時間は天国だろうな。
まあ色々近況を語ったりその友達を取り巻く人たちの話を聞いたり。僕も知ってる年下の女の子たちは人間関係で病んでたり、学生なのに妊娠しちゃったり。そしてあの子は更にビッチになってしまったようだ。完全に男の集団に入って行動しているらしく、曰く前一緒に飲んだらしいのだがビッチ臭が半端ないらしい。男に困ることはないんだろうけど全く同性の友達がいないのんもな・・・やっぱり心のどこかでその子のことはどこか心配はしてる。どうでもいいかなとも思う。そうなってしまってる以上どうしようもないし。
取り巻く環境が変わると人間って恐ろしく変わるんだなってホント思うわ。恐らく高校を卒業してからが人間一番変わると思う。まだ純でいてほしいなんてのは完全に僕のエゴだけど、こうやって大人になっていくんだろうか。それと女の世界ってのは僕が考えている以上にドロドロとした恐ろしい世界なんだろうか。その子がそうなように一旦嫌われると徹底的に排除されてしまうものなのかね。男にはよくわからないけど
昼飯を食いに行った後、未だ大学生やってる友人の家に押し掛けた。卒業前に来た時と同じように散らかり放題の汚い部屋だ。この友人は2留して、来年卒業できそうとのことなのだが、未だにまだ就職先が決まっていないらしい。まあ相変わらずのクソ野郎でオタクだがこのマイペースさがまたいい。それにしても部屋を片づけろよと、少し片してあげた。そして夜は3人で飲んだ。店で飲んでからまた家でコナンの映画見ながら腹が膨れるまで飲んだ。一体いくら使ったんだろうか。3人で飲むのもそうとう久々。1年生の時に部活やめた僕だけどこうやって未だに関係が続いてるのは非常にありがたいことだ。

なんか大学時代に戻れるような気がしたけどやっぱ無理なんだと。過去に振り返っても現実逃避しても明日はやってくるし。楽しいことなんて一瞬にして終わる。けどこうやって久々に友人たちと遊んで飲んで、何気ない日常を過ごす事幸せなんだろな。そのためには働いて金を稼がなきゃいけないけどさ。その稼ぎ方(職業)で一番悩むんだよね・・・。ずっと働いてる友人もいれば、会社辞めて学校に行く行く友人もいる。未だに定職についてない友人もいれば、まだ学生やってる友人もいるわけで。まあ人それぞれいろいろな生き方がある。でも自分と他人は違うし正直自分がホント今後どうしたいのか、どう生きて行きたいのかよくわからない。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)