FC2ブログ

反抗期

ビールを飲んでるときは嫌なことすら忘れられるけど酔いからさめて現実に戻った時の気分と言ったらそりゃ絶望だ。
今日は朝からのんびりと仮面ライダーをプリキュアを見ることができた。今日はれいかちゃん回だったのでとてもよかったよかった。日曜の朝っぱらから何も考えずに過ごせるのって本当最高なんだな。大学生活の後半もずっとそんな感じでそのおかげで仮面ライダーに再びはまったわけだけど。夕方買い物しに商店街をぶらとしたけどやはっぱり平日と違ってどこか雰囲気が違う。言葉では表現しにくいけど休日の雰囲気だ。平日と違ってリラックスっした雰囲気が漂ってる。平日休みもいいけど、やっぱり休日に休みを取りたいもんだと改めて思う。そん感じでぐうたらすごしていつものように貴重な休日がオワタ。

最近思ったのだが僕は今更ながら反抗期なんではないかと考えてる。もちろん世の中に対してだ。10代の時に感じなかったことや当たり前だと思うことに対してここ数年、そして今年になってから矛盾やら苛立ちを感じ始めて反抗的になってる。このブログではそれら吐き出しまくってるわけだが、友達に世の中に対しての愚痴を言うと「そんなこと言ったってしょうがないじゃん」「俺だって思ってるけど我慢してんだよ」的な答え。と、要するにいくら言ったって変わらないもんなのだから受け入れろって返事が返ってくる。変わらないものはあきらめて受け入れろ、従えと。恐らくそれが一般的な人の考えだろう。でも内心本当に受け入れてしまったら終わりだ。「しょうがない」という考えは完全に諦め、思考を放棄してるので好きではない。海外は知らないけど 日本人はこの「しょうがない」という考えがいたるところに漂ってる。まじでちんちんファックだ
周りは今の世の中を受けりれて行く一方僕はその反対を行ってる。恐らく「大人になりきれてない」「子供かよ」と思われるだろう。まあ別にかまわん。毒されるくらいなら世の中の理想とする大人(笑)になんぞなりたくもないわ。まあ文句は言ってるけど解決策は実は考えてない。唯一あるとするならば今いる「世の中」から「逃げる」ことぐらいだろうか。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)