FC2ブログ

気遣い合戦ジャポン

上下関係と気遣いに疲れる。
よく「相手のことを考えろ」とか「相手が何をしたがってるのか、何を望んでるのか、予測してに先に動け」みたいな考えがある。正直この考えが非常に面倒くさいだよね。なんだろうか、他人への気遣いができるというのは素晴らしいことだとだ。ただね、世の中その気遣いが過剰なんだわ。この日本社会だけかもしれないけど。
恐らく部活動で集団スポーツなり経験した人ならば、分かるであろう感覚。先輩よりも早く動け!先輩にやらせんな!職種によりけりだけどそれと似たような考えが社会でもはびこってると俺は思う。立場が下だから気を使って先に動けよ的な。ホント、小さなことやらそんなことまで?ということでも「お前、気使えよ」と言われた経験はないだろうか。
縦社会の中にいると、自分よりも常に相手に意識を置かなければいけない。特に目上の人と一緒にいると常に神経尖らせた状態で休む暇がないのだ。下っ端だから仕方ないのかと割り切ってはいるけどさ・・・・。部活動なんて約1年ちょっと耐えれば上がいなくなるが、会社は何年、何十年耐えも上がいる。絶対精神的に持たないと思うわ。
日本人であり、日本に住んでいる限り、異常なまでの「厳しい上下関係」と過剰ともいえる「気遣い」からの呪縛から解き放たれることはない!若い人たちが萎縮してしまうのもこれら無駄ともいえる文化やら風潮があるからだ。
仕事以外、普段の生活でもそうだ。普通の生活でも相手に常に気を使い続けたら精神が持たない。極一部の例で言うと、飲み屋とか飯とか行ったとき料理を取り分けるとか、グラスが空いたら何飲むか聞いたり。
さらりとごく自然とできる人もいると思うが自分にはできない。そういう人は空気を吸うのと同じような感覚なんだろか。少しでも意識しないとできないし、意識した時点で「気を使わなきゃ」と脳が認識して疲れてしまう。すると食事が楽しくなくなる。食事が終わるまでずっとだ。まさに飯マズ状態だ。正直、自分で食べたいものを自分で取ればいいし、グラスが空いても自分のペースで注文すればいいと思う。先読み気遣いが過剰なんだよ。
なんでもそうだ、とにかく相手のペースに合わせるのが嫌い(気の置けない友人ならば別にいいんだけど)。俺はマイペースで、わがままな性格。自分という存在を押し殺してまで(神経すり減らしてまで)他人優先ってのは間違ってると思う。何が気遣いで何が自己犠牲なのかなんだかわからないわ。

それと最近気づいたんだけど、仕事が終わっても役職が上の人が帰らない限り、帰れない的な空気になってる。これも日本の悪い風潮だ。だから早く着替えたおっさんでもその人たちが出るのを待ってるんだよね。非常に面倒くさい。仕事よりも人間関係に疲れるというのは常に気を使わなければいけないという縦社会から来る無言の圧力と、気遣いしろしろという日本人の特徴だからなのか。
さて、明日から2連休。ただ何して過ごそうかいつも考えてない・・・・・
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)