FC2ブログ

孤独な街の孤独な男

台風の影響などなく結局朝から晴れ晴れとした青空。ベッドの上でごろごろし、ゆっくりと流れる雲をみるとなんだか心が非常に落ち着く。そしてなんだか贅沢な気分になる。ああ、「今日休みなんだ、何も考えなくていいや」ってね。今日一日パソコンやったり寝転んだりの繰り返しでいつも通り引きこもり状態。やっぱり家が一番居心地がいい。
外に出ないと駄目だと頭の中で分かっていても体がそれについていかないだよね。人目が嫌いだし。ただ、外の世界の生の情報を取り入れないと自分の世界も広がらない。よく考えたら東京で過ごす休日は誰とも会ってないだよな。恐らくこの調子ならばこの街でも新しい友人なんてできないだろう。会社勤めしてる人ってやっぱり休日遊びに行くとき会社の人間達と遊びに行くのだろうか。大學時代の部活友達は千葉に数人いるけど今どうなってるのかしらない。同じ学科の友達は携帯壊れたせいで連絡先すら分からない状態。孤独とは辛いものだけどもう数年もこんな調子なので慣れた。まあ急に寂しくなるだけだけどさ。
ああ、休日なんていくらあったって足りない。


上司 「飲みに行くぞ」 ゆとり新卒「仕事終わったのに何で付き合わないといけないんですか?」
最近リーマン板のスレずっと見てるけど、俺と同じように今年から働きだしたけどすでに辞めたい言ってる人間たちの嘆きが面白い。ああ、世の中には同じような思いのやつらがたくさんいるんだなと思うとなんだか嬉しくなってしまうもんだ。さて、日本の悪しき風習である仕事後の飲み会。「飲みニケーション」という言葉が嫌いだ。「飲みも仕事のうち」だなんてそんなチンカスのような思考回路を持った野郎はもっと大嫌いだ。酒の席まで気を使うのは勘弁してくれよと思う人は多いと思う。先月の初めての飲み会では、まあタダで飯も食えたし仕事以外の話もいろいろ聞けたがとりあえず面倒くさい。その後の2次会やら何次会も面倒くさい。とにかくおっさんが酔っぱらうと面倒くさい。別にこちらから話すこともそんなないし。確かに一緒に働く仲間としてコミュ二ケーションは大事なんだと思うけど、腹を割って話すだなんて別に酒の席でなくてもできると思うんだけどな。あくまで仕事とプライベートは分けたい。自分の時間を大切にしたいし、家族がいる人間は職場の人間とではなく、家族と一緒にいる時間を大切にしてほしいと。ホントクソな日本社会だと思う。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)