FC2ブログ

無駄に後悔

帰り道、制服を着た可愛い女子が前から歩いてきた。なんか誰かと手をつないでいたみたいで、その隣には男の人?一瞬お父さんに見えたけど思っけどよくみたら雰囲気が若かったのし制服っぽかったから同級生なのだろうか。全然カッコ良くなくても可愛い子とお手手つなげてラブラブできるのね。世の中不公平だと思った。恐らく性格いいんだろう。それにしても帰り道のオフィスは8時を過ぎてるというのにまだまだ明りがついてる。一体何をそんな仕事しているんだろうか。アホなんじゃないかと。

なんだかね、大学に行ったいた時間がすごい無駄だったんじゃないかと改めて思った。今まで肯定し続けてきたけど、時間と金を無駄に浪費してきただけだったんじゃないかと。俺みたいな頭の良くない奴は高卒で働くべきだったんじゃないかと。実家暮らしだっただろうし、もしコツコツ貯金していれば今頃すぐ行動起こせるだけの資金は十分に貯まっていたかもしれない。まあ過去を振り返っても何も戻ってきやしないけど。果たして大卒という資格(保険)は今後の人生で役に立つんだろうか。三井寿の名言である「なぜオレはあんなムダな時間を・・・」、まさにあんな気分だ。
過去に執着し、後悔ばかりしてる人生。振りかえってもしょうがない、「前を向けよ」と誰か言うかもしれない。でも過去を振り返らずして未来に進めるもんなんだろうか。うん、実際進んでないし、立ち止まってるだけだ。光がほしい、希望がほしい。まだまだ暗闇をさまよってもがいて、気がつけば不安と妄想と現実に絡まって身動きが取れない状態だ。

プライベートもクソ、友達も少ない。楽しいこともない。仕事もファッキン。家に帰って飯食って寝るだけ。生きていて全く面白くないが、今の俺を支えてるのは食べ物と心に秘めた野望だ。信長の野望のごとくふつふつとわき上がる。今やれることはやっていこう。そしてはよ、仕事辞めたいでふ
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)