FC2ブログ

リフレッシュ

やはり東京のアパートで過ごすより地元に帰ってきた方が全然いい。東京は息苦しいわ

今日は午後から高校の友達と近くの山に登ってきた。折角一眼持って行ったのにスイッチオンのままになっててバッテリーが無くなってたという。充電器すら持ってきてなかったのでいったい何のためにこんな重いもの地元へ持ってきたんだと悲しくなったわ。やはり山の中だけあって緑溢れていて気持ちい。カマキリなんかもいて昆虫少年だった頃の気持ちが一瞬よみがえりそうになった。
あいにく富士山は雲で見えなかったけど、汗だくで登った後の上からの景色は最高だったな。見慣れた街だけどやっぱり上から見るとまた全然違う印象を受ける。そして案外狭いんだなって。高校卒業して6年たつけど結局なんも変わっていないんだな。街も友達も自分の根本的な中身も。
夕方からもう一人友達追加で御殿場高原ビールのバイキングへ行ってきてたらふく食ってきた。久々に友達と遊んだのでリフレッシュにはなったな。

t_P1160090.jpg

飯食いながら隣の合コンっぽいのチラチラ見てたけどあんな風に積極的に話しできる男がうらやましいわ。仮にブサメンでも話が面白ければ女の子をゲットできるんだろうななんて思ったわ。酒の席ですら寡黙な男は駄目なのだろうか?
3人中僕を含め2人童貞なのだがやはり2人とも似たような性格であまり積極的なほうではないし、一人でいるほうが好きな人間だ。ああ、だから童貞なんだなって。処女は色眼鏡で見られるのに童貞は白い目で見られる。なんだこの格差はw男は何でも経験というものをが評価され、経験を積み重ねないと男として見られないんだろう。
24歳になってどうするよ!と笑いながら喋ってたけどぶっちゃけどうにもできないから苦しんでんだ。こうしている間にも他の男たちに女の子をとられていくという。
彼女がほしいとか強い願望はないがこの歳になっても付き合う経験すらもないっていう焦りみたいなのが強い。ジレンマや まあ焦って大切な何かをなくしてしまうよりかはましだな


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)