FC2ブログ

コーラックを3粒飲んだせいです。

相続の件が一向に進まない。いや、進めてないだけなのかもしれないけど。借財は弁護士を通して返済しているのだが、逆に貸してたお金に関してはまだ何も手をつけていない状態。さらに正月の時に確かに確認した借用書がなぜか見つからない。果たして返してもらえるのかどうか。それにしても一番悩ませてるのは不動産。これまた色々なことが複雑に絡みあってるため非常にめんどくさいのだ。親父を責める気はないが中途半端に事を残して去ってしまったので僕たちとしても内心勘弁してほしいと思ってる。いずれにせよ、やららざるを得ないことだから仕方ないとして。それと周りの大人たち(近所の人や業者さんたち)が色々と助けてくれるのだがどうももいまいち信用できないんだよな。大人達がが信用できない。向こうはそのつもりはないのだがたまに腹黒さを感じるときがある。人間不信になりそうだほんと

さて、昨日めちゃイケを見てて思ったことことがある。三ちゃんに話が振られるとなんか場の雰囲気が一変するのね。さっきまで暖かかった雰囲気がまるで覚めたよう引いていくというかなんというのか。周りが芸能人だらけの中、唯一の素人だから仕方ないかもしれないけど、他のメンバーとの温度差が非常に激しいのが見ててわかる。ありゃまさに僕と一緒だと思った。間違いなく集団の中で僕の立ち位置はめちゃイケメンバーで言う三ちゃん。集団になると場の雰囲気にどうしても何かその場の雰囲気に威圧されてしまうんだよね。はっちゃけたキャラでもないし、特に面白いことも言えないし、急に無茶振りされたとしても皆の待にこたえることができない。うん、こりゃ性格だろ。
ちなみに同じことしゃべってもつまらない人と面白い人がいるけどあれはなんでだろう。極端な例を出すと松本人志は面白い。特に大したことしゃべってないと思うけど面白いんだよな。もうそういうキャラ設定が各自の中で出来上がってるからなんだろうか。とりあえず松本人志が何か言うたびに期待しちゃう。
話の内容も重要だけどその人が醸し出す雰囲気やら声のトーンもやはり大事なんだろうか。基本表情硬いしテンションの低い僕が何を言っても面白く聞こえないだろう。かといって無理に顔作ったりテンションあげても疲れるし。結局のところ、話の中身が大事なのかそれ以外の外から見る要因が大事なのか。よくわからん


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)