FC2ブログ

途中1

僕も父親の顔を見たのは地元に戻った翌日のこと。検視の結果、おそらく2日前にはなくなっていたそうです。そう、僕の初出勤日であり、父親の誕生日。地元へ到着したのが夜だったがすぐに実家に向かいました。1週間ぶりの我が家であるにもかかわらず非常に緊張した記憶がある。僕が旅立つ前に寝ていた部屋で亡くなったらしく、噂には聞いていたが非常に鼻につく臭いが立ち込めていました。そして台所のガス線から伸びたホースを見るとその生々しさに非常に胸が痛くなるのです。

正直全てを投げ出したいけど投げ出せないというつらさ。とりあえず姉の夫(義兄)と家族が非常に協力してくれているおかげで何とかなっている感じです。実家に重要な書類を探しに行くも膨大な量でなかなか整理がつかないし肝心の書類が見つからないのですね・・・。
そして明日には書類を取りに行くために一度福岡へとんぼ返りしなければならない状態で、正直交通費が往復4万なので馬鹿になりません。僕が破産してしまうレベル。そして来週には一山待っているので非常に心配・・・。

また書こう。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)