FC2ブログ

一線を越えてはならぬ

青空レストランを見て大ぶりのカキフライが食べたいと思った

最近どこまで個人的なことをどこまで載せていいか悩む時があるのね。 まあこうやっていつも通りブログをやっているわけで一番の問題は情報の取り扱いについて。
ネットの世界は現実世界と違って本音がついつい出てしまいがちになってしまう。僕も結構言いたいことをここで書いているからね。(さすがに本当に個人的すぎる内容はもう別の所でに書いているけど。
匿名だからいいものを仮に身分をオープンにした状態ならば同じ様ことを書けないだろうな。

ブログっていうのは大概の人は日記程度に書いていると思う。ペン持って日記帳に書くのめんどくさいし。ブログならキーボードを打つだけで良いわけだし簡単に文字の修正もできる。写真やら色々と載せることもできて非常に便利。ただあまりにも手軽すぎるために全世界に公開しているということを忘れがちになるのね。
そこでだ、匿名だからと言って個人が特定できる情報をうかつに載せてないか?ということ。日記によっては僕ももすごいぎりぎりを攻めるときがある。もしかしたらちょくちょく特定できるようなキーワードが出ているかもしれない。さすが性別やら職業やらは別にどうでもいいんだ。住んでる所はアクセス解析されればなんとなくわかってしまうけど。けど本当に知られてはいけないのは本名、顔、現在の所属組織。今のネット社会じゃこれらが分ければ完全に特定できる可能性が高い(某掲示板の住人たちにのように)最低でも2つバレたらアウトだろう。
まあわざわざ本名名乗る人はいないだろうから一番気をつけたいのは写真。案外色々な情報が詰まっているし、個人の顔がわかってしまうような写真をそのまま載せることは非常にリスクが高いと思う。僕たちは芸能人のように多くの人に知られているわけでないくただので一般人なので晒されたくないだろう。さすがに僕は必ず加工をしてから載せるようにしてる。
正直に言うと僕も前のブログでそのまま自分の写真を載せていた時期がある。このブログを書いている人間はこういう人間だと言うことを知らせたかったんだろうね。今思うと厨二病臭いが。まあいろんな人間がいるわけで考え方も違うし別にそのまま載せようが載せまいがどっちでも良いと思うけど、今の僕にはそんなリスクの高いことはネット上(プライベートな場)ではできないかな。

別に何か活動報告なり作品なりこちらから一方的というか積極的に情報発信したい人は身分をさらけ出しても平気かなとは思う。最低限の発言には気を付けざるを得ないし、自分を知ってもらえてむしろ+に働くと思う。仮に僕が大きなことを目指していて、その過程を発信していきたかったら身分をさらしてやる可能性はあるかもしれない。しかし大半の人が匿名でプライベートなことを書いてるわけで、わざわざ自分を特定できるような情報をさらすななんてしないだろう。だからやるなら相当の覚悟が必要ってこと。
ネットは戦場(というか無法地帯)であると思ってる。兵士でも命をかけたジャーナリスト、カメラマンでもないただの一般人が安易な気持ちでイラクやアフガンはたまたアフリカの無法地帯に行くのと同じ感覚だろうか。どんな事が起ろうがそれはすべて自己責任。ちょっと言い過ぎたかな

ちょっと話は飛ぶけどfacebookについて。実名を出すのが前提と言うのが当時の僕としては非常に新鮮だったけど今思えば非常に危険かなと思う。別に実名だけならまだしも学歴やら会社(過去ならいいが現在の所属組織丸出し)、はたまた自分の顔画像まで平気で載せている人が多い。mixiでも同じことが言えるかもしれないけどfacebookは規模が違うしそのせいか何かとオープン的な雰囲気が漂ってる。たぶん集団心理ってやつなのかみんな個人情報載せてるから大丈夫だろうという気持ちがあると思う。正直僕そも登録したばかりはそんな感じだった。けど、自ら個人をを特定できる情報を不特定多数の人が閲覧できるこのネット上に無料で晒してるわけでやはり危険を感じる。(mixiやらと違って本人である可能性が高いとも思うし)それと現実世界とネットの世界がほぼ同じになっているようにも感じるかな。
まあ世の中個人情報の売買したりしてる業者もいたりするわけで、facebookなんて格好の獲物だろう。自分から勝手に情報公開してくれてるんだから。それと国家ぐるみで個人を監視しているかもしれない。反政府の発言や行動をしたりしていないかとか(たぶんfacebook自体裏で国やらその他組織と何かしら繋がっているはず)
あとやっている人ならわかると思うけど「もしかして友達」の機能は非常に薄気味が悪い。というのもピンポイントで知り合いが表示されるから。あそこに表示されるのは携帯のアドレスを登録している(登録していた人)だと思うのだがどういう仕組みでそういなっているのか非常に疑問が残る。確実に言えるのはどこかで情報が漏れてるってことかな。(facebookと携帯会社が何らかのつながってるのかな?)

あと最後に若い人たち特に10代へもっと個人情報の取り扱いについて意識してもらいたいかな。(20代前半もそうか)今の10代の子達は比較的小さいころから携帯やらネットが普及してるわけで特に携帯なんかは非常身近だろう。あまりにも身近すぎて現実世界とネットの世界の区別ができてない子が多いんでは?と感じる。これは僕の思い込みかもしれないけど。グリーやモバゲーはどうなってるのかしらんけど前略プロフィール、あそこはちょっとやばいんではないかと・・。mixiもちょっとなんだかな。まあ誰がそういう危険を教えるわけでもないし。でも別にネットリテラシーなんて教育する必もんでもなくて、何となくこれやったらやばいなってのはたぶん経験や年数でわかると思う。わからなければ相当おつむが弱いというしかないかね。

ネットの世界と現実世界は一線を越えてはならないんだな
そうしたほうが健全で楽しいネット生活が送れると思うし。今回もまとまりない内容というか本当に言いたかったことってなんだったっけ・・・・
最後に



暇ネットより
【二次】僕が学生時代送れなかった青春の日々

絵の奇麗に感動しつつ非常に胸が痛いのはなんでだろか。
貴重な貴重な時代。感性豊かな年頃。それに女の子が一番可愛い時期。もう戻れない高校時代wwwwwwあああああああああああ。3年間の短い期間とはいえ一生に与える影響はでかいw
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)