FC2ブログ

スッキリと絶望

昨日バイトが休みでまた今日からまた6連勤です。
教授が多忙という理由で今年度中に提出用の卒論を完成させなけらばならない。なので今週中に校正を終わらせないといけないです。まあ忙しいったらありゃしない、と言いつつ日記を書いておいります。

さて、報告です。今日ようやく会社に電話で合否確認しました。
で、結局のところね、柔らかく「不採用」だと・・・・・。
3カ月も待たされてたっていうwwwwwwwwwwwwww
他の同業者からの採用試験のお断りしたとにというwwwwwwwwwwwwwww
残り3ヵ月しかないというwwwwwwwwwwwwwwwwww

待たされてたのか自分が勝手に待ってたのかよくわからん。いや、でもなんだか悲しくないんだよね。なんか逆にすっきりしたっていうね。ただ3カ月と言うロスタイムはでかい。デカ過ぎる。まあ愚痴愚痴言っても何も変わらないので、残された時間が少ないけど次に進みましょうか、ね。(放射性物質で汚染された地域だったので後々考えてどうなんだろうかと思ってたけどまあいいか)
ただ、また一からやるってのがしんどいですね。とりあえず日記を書きつつ、まだ採用情報を確認していない会社にメール送りまくってます。向こうからしたら迷惑かもしれないけどそんな気にしてる場合ではないのさ。いや、問い合わせるだけだから迷惑なはずがない。

まあこの業界の会社に一通り問い合わせする。何処もダメなら専攻の電気電子系に関係した業界に戻すわ。ぶっちゃけ他人からしたら「この時期なのに、何贅沢言ってるの?」と思うだろうけど僕は馬鹿んなんですよ。本当。専攻を生かせば就職口はいくらでもあるというのに、わざわざ入口が狭い業界に執拗なまで執着してて粘ってる。これって客観的に見たらある意味現実が見えていないダメ男なんだろうな。
まあ就職できなければできないであきらめる!潔く。(いや、本当はあきらめたくないお)
自己責任(笑)と言うことで。

あと1年留年してるわけで、普通に就職できていたら本来の1年分の稼ぎを台無しにしているわけだ。就職が決まればとりあえずは損失はそこで食い止められるけど、決まらずにフリーター・派遣になったら将来の不安と、履歴書の空白と言う最悪なサービスがプラスされ損失が更にでかくなる。奨学金300万も背負ってるわけだから死ねと言ってるようなもんだ。
これから就職する人達へ、私が俗に言う反面教師だ。キリッ☆
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)