FC2ブログ

月曜日は休みたくなる

台風が近づいているようだ。今日明日と地元の夏祭りだけど早速花火大会は延期。もう何年も行っていない。昔は夏祭りが楽しみで仕方なかった。夕方、皆ぞろぞろと祭りに向かうあの雰囲気が好きだったしその時の光景を覚えている。好きな人にばったり会わないかなぁなんて淡い期待もしていた。そして祭りが終わったとの皆が帰っていく姿、何とも言えない寂しさ。それも含め、もうそんなもの感じることができない年齢になっていることにふと気づく。
それにしても台風が過ぎ去ったらもう梅雨も明けてくれないかな。もう7月も終わる。暑さだけは仕方なく受け入れてるけど、8月になるという事実は受け入れることができない。なんなのだろうか、この虚しさは。聞けば1年でも特別季節、でも来てしまえばなんてことない。
去年の今頃は資格試験を受けに行ってたなんて懐かしい。駅のホームで高校野球の速報を眺めてた思いだしたけどもう1年たってしまったのね。記事を読み返していて、ちょうど僕が異動で地元に戻るなんて話が出ていたのはこのころだった。僕にはこの1年あっという間すぎて何が起きたのかよくわからない。なんだろう本当に毎日が灰色に見える。

休み明けの月曜日、嫌だなと思いながらいつも通り朝会社に行く支度をしていた。でも直前になってどうしても行く気が起きず。適当な理由をつけて電話して会社を休んだ。5月だか6月にも似たようなことした。仮病休暇3日。個人の仕事だから僕が休んだところで誰に迷惑がかかるわけではない。ただ、残りの有給数を無駄に消費してしまっていることが痛いのだけども。

仕事に行きたくないなと思うのはそりゃいつの時もあったけど、ここまで行きたくないと思うのもどうかなって。休みたきゃ休めばいい。まじめだったころの自分だったら考えられないんだろうな。

さて、先延ばしにしていた文章考えるか。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)