FC2ブログ

毎年のごとく

朝から洗濯物を干していると鳴き声が聞こえた。「ああ、もう7月なんだよな」と思いながら、すでに中旬。ふと朝の匂いとセミの鳴き声あ懐かしくてなんだか懐かしい気持ちになる。
県内の高校野球も開幕したようで、母校は早速一回戦負け。毎年のようなことだ。やっぱり1年の夏で見限ってボート部に転部しておけばよかったと今でも思う。辞める勇気があの時にはなかった。1度始めたことを続ける事がよしとされる一方で、惰性で続けて「2年半頑張った」なんて言ったところで残るものなんて何もなくて。もう13年前の事だからどうでもいいか。仕事だっておんなじこと言えるんだろうか?

夏が始まった気がしない。あんだけだけ夏が好きだったはずなのに、な。
今年は、決勝戦、そして甲子園に見に行けるのだろうか。仕事が憂鬱である。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)