FC2ブログ

よかったことだけ

ずいぶん日が長くなったなあなんて思ってたけど、もうすぐ夏至。西に住めばもっと日が落ちるのが遅いんだろうと考えると羨ましいなと思う。
仕事が終わって駐輪場へ向かう途中、よく夕空を眺めてたなあって。夕方の浜名湖。一日が終わって一番ホッとする瞬間だった。懐かしいというほど時間は立ってないけど、やはりどこか恋しいのだと思う。とっとと地元に帰りたいなんて思ってたけど、実は離れるのが寂しかったのかもしれない。思い出はいつだって美化されてしまうけど今の僕はそうでもしないとおかしくなってしまいそうで。もうあんな気持ちで空を眺めることはできないんだろうか。

今日も仕事が嫌すぎて別の事を考えていた。思うように進まず結局パソコンの前に座っているだけ状態。集中できないから早めに残業を切り上げて帰ってきた。
そういえば朝出家出ようとしたら家の前に車が止まった。近所だった小中の同級生のお父さん。「戻ってきたのか!」たわいもない会話をする。正直元気が出ないから知ってる人に会うのは内心辛いのである。「そういえば〇〇は?」とっくに結婚して3歳になる子供もいるだとか。「おまえも早く結婚しろ!」そう言われて会社に向かった。おそらく地元にいる焼酎の同級生たちは大体が結婚しいているんじゃないのか。もうほとんど関わってないから詳しいことはわからないけれども。皆順調に人生歩んでいるように見える。皆僕はいつまでたって同じ地点にいる。逃げ出し振り出し、同じことの繰り返し。結局昔から変わってないのだ。でも時間も戻らないし、やり直せもしない。なんで困難人間になっちゃったんだろうって思うけどそういう気質だったのだろうかな。昔は嫌なことだって我慢してやってたのに。

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)