FC2ブログ

働く男

短期派遣のバイトが決定し、ニート状態からの脱出することになりました。これで残りの学生生活何とか生きて行けそうです。ただ深夜帯なので体力的に持つか心配ですが・・・

働くモノニュースより

13卒の就活が加熱!短期決戦化が逆効果、焦る学生たち

内定取れなかった新卒のその後ってどうなるの?

フリーター等の学歴も経験もない若者がキャリアアップできる仕組みが、この社会にありますか?


今日は豪華に3本立てというまるで東映アニメフェア状態w
気づけば11月も半ば過ぎ、もう13年卒の学生たちが活動開始だなんて胸アツです。そして12年卒の僕の威厳は全くなしwいままで以上に肩身が狭くなってしまいました。

「これから活動される皆さん、現状13年卒に加え去年の就留組、更には既卒組が入り乱れて混戦模様になる事が予想されます。激しい椅子の取り合いになると思いますが何とか頑張って就職してください。敵は一杯います。自分だけが特別だとは思わないでください。ちっぽけなカスです。大手病絶対死にます病気です。安定なんて唯の妄想です。見栄張らないでください。そのちっぽけなプライド捨ててください。人生諦めが肝心です。ダメだと思ったら次の作戦に移ってください。疲れたら休憩しましょう。
内定もらうことがゴールではありません。やっと社会のスタートラインに立てる権利を得ただけです。浮かれないでください。それは長く険しい地獄の始まり、そう社畜へ一歩なのです。」

まあ偉そうな事をいい加減に書かせていただきました。まあガンバ!
さて、新卒で就職できなかった場合どうするかについて、どうなるんでしょうか?電気電子という有利な学科に属していながらもその方向に素直に進む気もなく就職試験も全然受けず。そして就職が決まらず(いや、決まってるのかもしれないけどよくわからない)、しかも私立理系の学部で1年留年という無駄に金を費と時間を費やしたクズがここにいますよ。まあ大学なんて就職口を広げるために行ったようなもんですから。僕にとって大卒の資格を得ることが重要なのです。でなければわざわざ理系学部なんて進みませんよ。こんな女んの子もいないし、ややってることだって難しいんだし。こんなことなら工業高校出だったわけだし高卒で就職すればよかったんじゃないかとも思うわけです。でもね、あの時大学行きたいって決めたのは自分だし、高卒でそのまま働いていたら多分今のようにいろんな事に関心を寄せる機会はなかったんじゃないかと思うので大学に行けてて良かったかなと。それと自分の想像してた以上に世の中が大きかったというか進んでいた事を知れた事ですかね。如何に自分がちっぽけな存在かがよくわかりました。地元にずっと残ってたら気づかない事ばかりだっただろうし。
まあ話がだいぶそれたけど就職先が決まらなければ就職先を探すのみ。それまでバイトするしかないですかね。もしくは派遣。あくまでも一時しのぎってことで。
派遣やアルバイトなんてキャリアアップなんてできっこないですし、普通に就職していった正社員のと比べたたら天と地の差。順調にキャリア積んでますからどんどん差が広がってもうアウトですわ。ただ

>・ニート→古本屋バイト→JR東日本グリーンスタッフ→JR東正社員
>・日雇いフリーター→職業訓練校→雇用保険もない電工→関電孫請け
>・ニート→コンビニバイト→市の環境局非常勤 →私鉄関連会社設備監視スタッフ(ビルメン)
>・料理店バイトフリーター→施設警備員→刑務官
>・ニート→自動車期間工→JR東日本プロ採用
>・ネカフェ契約社員→住友化学の現業職事業地採用
>・カプコンのデバッガー→派遣PG →銀行システムや、自治体給与の電算やってる会社

のような人達もいるみたいだから一概には言えないですね。
ただチャンスってのは生かせるかせるような準備を日頃からしていないと来ても逃すだけなのでそこはやはり頑張り次第だと思うわけです。

もう職が決まりそうになければ賭けで海外に出る。日本にいてもダメなら外へ出よう。それでダメならもう人生諦めよう\(^o^)/野垂れ死だな。
某掲示板で海外脱出について日夜論争が繰り広げられているわけで「海外なんて無理だよ」的なネガティブな意見が多々あるけど、まあやってみないと分からないってこともあると思うのです。ただし念入りな計画と十分な金が必要なのでまずはそこから。考えておくなら早い方がいいかなと思うわけです。年齢の事もありますし。
正直、就職して~結婚して~子供産んで~幸せな家庭を気付いて~順調な人生を歩んで~老後はゆっくり年金で過ごして~・・・・・・・とごく一般的な人生すら歩めそうにないのでもう僕は僕なりに生きようかなと思います。それとこの先日本がどうなるかというと良どう見たって更に悪い方向へ進むとしか考えられないので脱出はやっぱりありなんじゃかとね。就職が決まってもある程度働いたら海外には出てみたいかなと。
またいつものクズによる妄想話でした。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)