FC2ブログ

20歳の原点 どう生きていきたいのか

s_DSC01540.jpg

どういう職業に就きたいか、そしてどんな会社で働きたいか。そう考えることはとても大事なことだ。ただその前に一番最初に考えなければならない根本的なことをが抜けていたのだと思う。

「どう生きていきたいか」

生きてく上でどこに住みたいのか、どん暮らしをたいのか、どしてどんな事をしたいのか。まずはそこからだと思う。

大概の人はまず就職することが第一。そして仕事に合わせて住む場所や暮らし方を決めていく。生きていくためにお金が必要なのだからまずそこから考える。だからどう生きたいかなんてことは二の次。ふと気づいたときにどうしたいのかと気づいて悩み、後悔するパターンが大半じゃないのかなと。

僕は昔からどんな仕事をするか、どんな会社に入りたいかということしか考えていなかった。生き方=仕事のことだと思っていた。だからから住むところだって仕事や会社次第と考えていたと思う。いざ就活になってから仕事でやりたいことなんてなかったからそんなに会社も受けなかった。結局学科の専攻関係なしに興味がありそうなことで福岡へ飛んだがすぐに帰ってきて、そのあと東京へ行ったけど、地元に帰ってきた。地元で暮らすなんて事をその時思ってなかった。けれども戻ってから「どう生きていきたいか」ということを考え出したのだと思う。
どういう職業に就くか、どの会社に入るかは大事なことだが、よく考えてみるとやっぱり手段であって目的ではないと思う。そう考えれば少し気持ちが楽になるように感じる。何で僕は10代の頃にこの事について真剣に考えれなかったんだろうなと思うが、時間が経ってようやく気付くものなのかなとも思ってしまう。まあかといって何かをやりたいということは今も模索中だが。

どう生きたいか、何がしたいか分からないなら、決まってないなら無理に考える必要もないのかもしれない。でも改めて思うことがあるならば、考えるべきだと思う。
もし住みみたい場所があるならそこで住めばいいし、自分がやりたいことが仕事を通じてでしか成し遂げられないなら仕事第一で選べばいい。自分は仕事以外で「これがやりたい」と思えることがあるならば、「仕事はただの手段である」と割り切ればいい。
やっぱりもう一度立ち止まって考えてもいいと思う。人生なってみないと分からない事だらけだけだし、その都度考えなんて変わってしまモノだけれども、できれば若いうちにこの事について真剣に考えていただきたいと、若き頃の自分に言いたい。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)