FC2ブログ

あおり

今日で仕事納め。入社してから3か月が経ち、ようやく教育期間が終わった。と言っても3か月で一人前になんかなれるわけではないが、11月半ばからすでに練習を兼ねた実務に入っている。グループ長は厳しく、毎日ではないが2日に1回は何かしら怒られている。技術的なことは忙しすぎて、まだ教わっておらず、それ意外部分(設計者の心得や客への対応などなど・・・・)で結構細かく言われるので気が滅入ってしまう。ただ「1年はうるさく言うから我慢してね」とあらかじめ宣言されてる。それでも言い方次第で「うるせえ」と思うが、僕が納得して聞くのは根拠をを示してくれるということと、あとで何かしらのフォローが入ること。だから怒られても「まあしょうがないか」と言い聞かせてる(反論があればこちらも根拠を提示するようにするが)。感情的に頭ごなしに怒る人を前の会社でもその前の会社でも見てきたからそれに比べたら親切だろう。
そんな感じで3か月を終えた。そして今夜は飲み会である。アンテナ張っていないので話題が全くないから正直行きたくない、が、が行かざるを得ない。まあ何とか乗りきりたいと思う。
そして明日から高校の友人に会いに大船、そして東京。今年は飯食って解散になってしまうだろうかね。


さて、先日静岡からの帰りに荷物が多かったのでタクシーを利用したのだが、まさかのあおり運転の現場に遭遇してしまった。
片道二車線、タクシーの前方に停車中の車がいたので、車線変更をしようとすると、隣を走っていた軽自動車が速度をわざと合わせているように見えた。この時タクシー運転手が気づいていたかはどうか不明だが、明らかにこちらをずっと見ていたのだ。その段階で僕は違和感を感じていたのだが、またもや同じ状況になり、2度目の車線変更。するとその直後、先ほどの軽がタクシーの前方に出てきて何回も急ブレーキ。やっぱり嫌な予感は的中した様で、あおり運転だったのは明らかだった。あれだけニュースで騒がれていたのに、本当にこんなことををする野郎がいた事にびっくらこいてしまったと同時に、恐怖を感じた。いや、怖かったねぇ。
その後も、横に並列しながら、スマホをこちらに向けて動画を取っていた。横から動画撮ってどうすんのかわからなかったし、ましてやこちらを見ながら運転をしていたので「前見て走れや!」と心の中で冷静に思ってしまった自分がいる。家までついてこられたら嫌だなと心配になったがその車はどこかへ行ってしまった。まあタクシーの運ちゃんも少し運転が荒かったと感じはしたものの、それでもあれはひどい。わずか数分の出来事だったがクソみたいな野郎が世の中にいるんだという身をもって実感運が悪すぎた。でもよく考えたら僕はただの客だったんだよな・・・
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)