FC2ブログ

25時



「申し訳りません、満室です」
日付が変わって午前1時過ぎ。蒸し暑い中、大船のビジホを2軒回るも宿に入れず。すぐそばには友人宅。が、時間が時間。仕方なくネカフェへ生き始発までの間仮眠。

電車を乗り継いで横浜へ。昨夜、前の会社でお世話になった人のおごりで中華街で飯を食べてきた。何を話したかなんて下ネタしか覚えてない。周りに人がいるのに「ちょい声がでかい!」と思いつつ酒も入ってるしまあいいやと。終電で帰ろうかと思っていたので宿を取らないでいたが、案の定2軒目へ。久しぶりのキャバクラへ連れて行ってもらったが、ついた子がそこまで可愛い子ではなく何とか話をつないだといったところ。雰囲気的に目の前の女の子と話したかったなぁ・・・。改めて自分の話題のなさと幼稚さが浮き彫りに。そして話さなきゃいけないという義務感。おごりだったからよかったが自分の金払ってまで女の子としゃべりたいとはやっぱり思わないし、キャバクラ好きの人の気持ちがやっぱりわからないのである。行くなら風俗行った方が絶対にいいと思うのだが・・。夜の伊勢佐木町はアンダーグランドな方たちで一杯。危険な香りがプンプンするのでやっぱり夜の街は苦手だ。

そのあと電車で大船へ。ビジホがあることを下調べしていたがまさかの満室。(今思えば3連休だったんだな・・・)やっぱりあらかじめ宿を取っておけばよかったと後悔。考えが甘すぎた。そして大船へ来るんじゃなかったと。まだ関内なら何とかなったのに・・。JRはすでに営業終了していたので仕方なくネカフェへ行って始発まで仮眠することに。布団で寝れることがどんだけ幸せかとふと思った。
寝てないのか寝たのかよく分からないがようやく電車が動き出す時間が来た。改札前でオールでもしていたような大学生の集団を横目に朝のさわやかなホームへ。朝っぱらなのに人が多かったのはやっぱり連休だったからなのか。浜松まで行くのと比べたら横浜なんて近いもんだと朝日上る相模湾を見ながら思った。それにしても人が多い。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)