FC2ブログ

「やらずに後悔したこと、ありますか?」

7月に入った。早い。そして紫外線強すぎて外での作業が非常にしんどい。
さて、トラックバックから。
日常生活、仕事においても「嗚呼、あれやっときゃあ良かった」なんてことは思うことは多いが、瞬間的なものでなく自分の中に巣くってる後悔というものかなり根深いものになっている。だから僕は過去をよく振り返ってしまうんだろう。
全てはほぼ学生時代の事。まず資格を取っておけばよかったということ。「どんな仕事に就くかわからないし、とっても使わなければ宝の持ち腐れ」と思って、積極的に受験しなかった。1陸技も一回受けたが、全く勉強せず。なんて言うか今の歳で取るのと20代前半で取るのとでは選択肢と可能性が天と地の差ほどある。まあ完全な結果論ではあるのだけれども、あくまで資格取得=就職の受験資格を得るためという認識。
次に人に会わなかったこと事。高校生の時にmixiが流行っていて、その時仲良くなった横浜の子。大学1年の時に合うチャンスがあったが結局なんだかんだで流れてしまった。今でもあの時会ってみたかったなあと思う。(傍から見れば気持ち悪いかもしれないが)
最後に恋愛をしなかったこと。周りが男だらけで女子がおらず、かといって周りの友達みたいに積極的に動くわけでもな、非常に受動的であった。自分に常に言い訳していたと思う。学外でチャンスというものはちらほらあったのだがすべて自分で潰してしまってきた。なんというか新しい人達の輪入っていくことも消極的だったので、人脈も増えず。その辺大きな後悔をしている。でもあの時の自分はそうすることしかできなかったんだろうなあ。今でもそうだ。
それと当時昔好きだった子とたまにメールをしていたのが、地元と遠距離になってでもいいからダメもとでも声をかけてみればよかったと思う。今頃どうしているんだろうなと思う。まだ結婚していないでほしい。

結局誰かとその時のその時間を一緒に共有できなかったことに対する後悔なんだろうなあと思う。

逆にやっておいたから後悔しなかったと思うことは、自転車の旅である。
2010年の夏に当時住んでいた習志野から北海道まで約1ヵ月ほど自転車旅をしてきた。これは本当にやってよかったと思えるし、なんとまた違う形でも旅をしてみたいという、ある意味生きる希望ともなっていると思う。職業柄、夏が繁忙期で夏の長期休みが取れないのだが、でも旅はこの季節じゃないとだめなんだと思う。仕事を辞めて旅をしたい。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)