FC2ブログ

小言

気づいたらブログを移行してから7年経っていた。「あの頃の自分」というものはいつ振り返っても変わらなくて、変わっていくのは今の自分であって、その今の自分も何年かしたら「あの頃の自分」になって、その時どういう風に見えるんだろうか。
さすがに7年前だと青臭い日記ばかりだけど、見ればあー懐かしいなあなんて思う。もっと真剣に就活しておけよと言いたいけど、震災でごにょごににょ・・・・と言い訳を言いたい。
30歳になった今、ある意味節目だと思うけど、特に特別なことはなく、根底にあるものはいつまでも変わってないし、これからも変わらないし。あのころと比べたら見えている世界が変わったのだけど、たいして世界でもない。すんごく狭い世界。自分が経験してきた部分だけ。日々、大した労働をしているわけではないけど、自分の労働でお金を稼いで、奨学金返しつつも生活をしている。無職時代もあったけど、ある程度自由にお金が使えるという点でカツカツだった7年前と比べ今のほうがいいと思う。

それにしても日々溜まるストレス。2年経ってもいっこうに環境が変わらないことに対しての不満、それに人が増えたのに作業量というのは全く変わらず。上がいい加減だし、話しても無駄だなと思う時点でもう時間の問題だろうと思う。
腹が立っているので次の職場が決まる前に辞めてやろうかとも思ったけど、さすがにまた無職になるのもうきついので、やっぱり冷静にならざるをえないなぁと。適当にやりくりして、その間取れる資格は取っておく。僕がいなくとも組織はまわる。
求人も運とタイミング、そして縁だ。焦らず、でも求人が出ないと時間ばかり過ぎて焦る。こっちの方向性で、とは思っているけど具体的に焦点が定まらない自分。7年前の自分はお気楽でうらやましい。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)