FC2ブログ

春なのに



学生のころ学内に咲いていた桜が非常にきれいだったことを思い出す。毎年桜を見るたび学年が一つ上がること、それに伴い自分が年を取っていくということへ何処か寂しさと虚しさを感じていた。
今朝通勤の途中にある会社の前をいつもどおり通ると、作業着を着た人たちの中にぽつりぽつりスーツを着た子たちが混じっていた。「新入社員はこちら」という看板を持っているおじさん。ああ、もうそんな時期かと通り過ぎた。頑張れよフレッシュマンと思いつつ地獄の扉へようこそ。

春なのに、どうも心はどうも晴れないのである。期待に満ち溢れている人たちがたくさんいる一方で、僕はずっとくすぶってる、というかずっともやもやしてきた。希望、期待、憧れ・・・僕も昔はあったんだろうが、年を取るにつれてそういうものがなくなってきている。この時期生き生きとした表情をし、楽しそうにしている人たちはうらやましいのである。その対比がすさまじくつ憂鬱とさせる。春は嫌いだ。はやく夏になればいいのに。

そういえば先週1社ほど求人応募をし、今日ようやく連絡が来た。数年前就活中に求人出てないかどうか直接アポとってみた会社。その時は採用予定は残念ながらなかったのだが、気づけば2か月前に求人サイトに掲載されていた。応募しようとずっと思っていたのに、志望動機やら自己PRを考えるのが嫌で後回しにしていたのだがようやく応募。マイナビのネット履歴書なんてみないでしょと思っていたけどあの文面読む限りちゃんと見てるのね。もっとしっかり書いておけばよかったと思う。採用試験の日程はもうきまってるとのことだが、事前の会社説明会にいつ行こうかか…。

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)