FC2ブログ

佐原ぁぁぁぁあああああ!

実家ってなんかいろんな虫が出るんですけどこの時期まだゴキブリがいるんですよね。さっき見かけたやつはタマゴが少しはみでていて流石にドン引きました。いやー子供が生まれたらめんどくさいのでなんとしても仕留めないといけない。ってことでゴキブリホイホイがあったので5つほど台所に仕掛けてやりましたよ。無事捕獲できればいいんだけど。
それとさっき金曜ロードショーでやってたカイジを見ました。途中から見たか見たので始めの展開がよくわからなかったけど。電流鉄骨渡りのとこ好きだけど、石田さんも可哀想だがせっかく向こう側まで辿り着いた佐原は悲惨だよね。気圧差による突風とか反則すぎだろw
福本伸行のマンガって癖のある顔だから実写化するにあたってそれ相当なキャストって思い浮かばないわ。藤原達也の演技は好きだけど、イメージとは違うんだよね。まあそこは大目に見ろってことか。あと香川照之は悪役が似合う。SPにしろゴールデンスランバーにしろ。


働くモノニュースより

企業「定年が5年延長するし新卒採用カットするわ」 全体の4割が実施

以下Darkness of ASIAより転載

グローバル化の本質というのは、常に「コストの安いところで物を製造する」というものがある。
製造の中でコストが高いのは人件費だから、グローバル化の中では常にコストの引き下げ=給料の引き下げが課題となる。
最終的には、「中産階級の給料をもっとも安い新興国の給料にまで引き下げる」ことが会社の使命になる。
それができないのであれば、先進国の雇用者を打ち切って丸ごと新興国に会社を移すか、もしくは新興国の人間を連れてきて安く働かせるというテクニックが使われる。
日本人の給料がどんどん引き下げに遭っているのはどういうことなのかというと、グローバル化が進んでいるからなのである。



円高やら海外移転やら日本の経済もかなりやばい状態ですね。グローバル化(笑)で雇用が海外に流れているわけで、定年引き上げされたら更に雇用が奪われるわけだからもう若者に死ねていってりるようなもんで。
ただでさえ少ない椅子の取り合いで大変なのに更に椅子の数が減るとなると・・・・・。誰かが椅子に座れたら、もちろん誰かがあふれるて、このあふれる数がどんどん増えるというわけだね。新卒至上主義だから一度あふれたら社会の入り口をが一気に閉じる。スタートラインにすら立てないわけだからそりゃ大変なことで。国全体で考えたら国内の若い労働力を奪うって事がかなりの損失だと思うんだけどな。企業からしてみても下の世代を育てないでどうするんだろうか。既得権益にしがみついている人間ばっかりだしダメだこの国

でもね、もうこうなったらこうなったらで笑って開き直るしかないと思うわけです。。結局デモしても変わることはないし、変えるには暴力を伴うしかしかない(でないとみんな真剣に考えない)まあ日本人じゃそんなの無理だろうけど。ってかね、このぎっすぎすで複雑な社会の仕組みを変えられるわけがない。年々悪化する一方だし。
もうこうなったら自分を変えるのが一番簡単かなと。自分を磨けということ(ただどういう風に磨けばいいかわからんけどw)
競争社会だから何としてでも少ない椅子に座ればいい。もし座れなかったら方向性がらりと変えるなり、簡単な事ではないけどこの沈みゆく日本を脱出かなり起業するなり。これ以外にもあると思うし、選択肢を広げる考えを持つことも大事だともうんですよ。そうするしか生き残れないと思うのね、この先の世界は。というか日本は。ゴキブリは簡単に子孫を残すことができるけど僕たちの子孫はそう簡単に残せそうにはないですね。

でも脱出するにも起業するにも金が必要だから金がない身分なら結局最初は就職しなきゃだめかwあと最近コネを作るのは大事な事だとも思いはじめてきた。コネは悪い事じゃない。実力のうち
そして僕の内定の連絡はいつ来るんだ・・・
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)