FC2ブログ

寒い

ただただ寒い。そして会社の水道管が凍っていた。人生で初めて見る光景に唖然。

現状社内では板挟みになっているというか、便利屋の様にあっちこっち良い様に使われている。若いから?人員が少ないから?他に動く人がいないから?・・・・・中途半端に仕事を振られ、無駄な責任と仕事が増えるのみ。
サービス(メンテとか修理など)の責任者は再々雇用(実質アルバイト)の人なのでいついなくなるかわからない。その人が辞めてしまえば誰も指導もフォローしてくれる人がいなくなってしまうというなんとも無責任な・・・。そんな中でサービスをやってくれと。上司は営業畑だし、サービス職のことはよくわかっていない。ただ「やって」というが、見積もり書くだけのフロンなら(実作業は下請けがやるので)別に僕じゃなくたっていいでしょって。経験もないのは皆一緒なんだから。ホントいい加減すぎる。

業界自体すさまじく高齢化している。それに加え、親会社の高齢化も顕著。どこの会社でもそうだろうが3、40代の間の層がいない状態である。今の会社は子会社なので社長や管理職は親会社からの出向社員(基本営業畑出身)。サービスの責任者も同じく出向社員でやっていたのだが、親会社もそもそ人がいないので子会社に人を送るだけの余力がない状態である。知識経験を蓄えた世代は引退してしまうし、ただでさえ少ない若手では力不足。さあ人がいない。どうしようということで今さらになって自社サービスマンを育てようとしているわけですが、率直に思うことは「遅すぎる」。いずれこうなることが分かっていたのに何も手を打ってこなかったのだろうか。月曜から昨日までの三日間講習を受けてきて思ったのだが、結局今の職場状況を見るととてもとてもできそうにないです。辞めるしかないな。(と言いつつ、ずるずると今に至る・・・)

そういえば先日受け一陸技の解答がようやく発表されたので早速自己採点。工学の基礎は予想通り落ちてしまったのだが、なぜか工学Bは合格していた。ほぼ一夜漬けで勉強した科目がたまたま受かって、時間をかけた科目は落ちたって・・・。でも実際、なんだか行けそうな気がする~というかんじだったかまさかのまさかだった。前日案だけ落ち込んでいたのは何だったんだろうかと。まあ結果オーライということで、結局過去問を徹底的にやる以外方法はないですねってことだな。結果通知は来月来るのだが、科目合格したということで残り2科目。正直負担が減ったので助かった。7月の試験で何とか取得できるよう頑張りたい。
スポンサーサイト

Comment

こんばんは、お久し振りです。
水道管が凍るなんて相当な寒さですね、風邪などひかないようにお気をつけて。

こつこつやった科目がよくなくて、直前にやった科目が良い。私も似たような経験を割と最近しました。あれは不思議ですね、切羽詰まった方が頭に入りやすい仕組みでもあるのでしょうか。
  • 2018/02/02 21:13
  • 御影ちひろ
  • URL
Re: タイトルなし
>御影ちひろさん

こんばんは。お久しぶりです。
水道管が凍結したなんて生きてきた中で初めての経験なのでびっくりしましたね。異常なくらい寒かったですからね。

試験も落とした科目は過去問みて出やすいところをしか勉強してなかったので見事手を付けてないノーマクな所ばかり出てしまいました。費やした時間に対して結果が出なかったときのショックは大きいです。受かった出あろう科目は運がよかったというべきか。
それと人間追い詰められた方が集中できるのかもしれないですね。

  • 2018/02/03 23:20
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)