訃報と試験

じいちゃんが亡くなったので地元に帰ってきた。
ホントは今日お通夜だったのだが、資格試験と被ったためにやっぱり時間に間に合わず、明日の葬式のみ出席。
電気工事士も1年に2回しか試験が無いため、ここまできて受験を諦めるわけに行かず。「自分の事を優先してほしい」と、おじさんの理解もあり試験に行ってきた。
下期試験は県内の会場がないため名古屋へ。始発に乗ってかなり早く到着。コメダ、鶴舞図書館で最後の勉強をし、「国立いいなぁ」と思いながら会場の名古屋工業大学へ。大学という空間か懐かしかったのと何処か息苦しさを感じた。
試験自体はまあこんなもんかと言う感じ。解答速報みて採点したら合格ラインは超えてるので筆記試験はまあ受かったろうと。過去問重点的にやれば大丈夫だ。一陸技に比べたら電工の筆記は遥かに優しい。あとは12月の実技試験に向けてだな。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)