僕は都会人にはなれない。

昨日一昨日と東京のほうへと出向き、乙4の準備講習を受けてきた。ざっと80人くらいは受講していたと思うが、年齢層は比較的高めに感じた。朝から夕方までみっちりの講義にさらに疲れも溜まる。さすがに最初から最後まで集中力も続くはずもなく途中でだれたり。来週の月曜日に試験が迫っているが果たして覚えることが多すぎて一発合格できるだろうか。
資格も「業務に必要だから取らねばならない」ただそれだけだと思う。世は「資格!資格!」っていうが、結局それは入り口であってただの許可書、取得した後の実務経験がものをいうもんだからなあ。業務に必要なければ取る必要なんてないし、持っていなければそもそも話にならない(その業務に就くことができない)のなら絶対に取るべきだし。乙4持っていたところで別に転職に有利になるわけでもないし「あ、持ってるんだ」程度だろう。極論「資格は無いよりはまし」ということだろうね。まあ今は必要なので取らねば仕方ないので時間がないがやるしかない。

街を歩いて思ったが人の流れが異様に早く感じた。今までそんなこと感じたことなかたのだが、恐らく今の生活がスローペースになっているのだろうと思う。しっかし相変わらず数分おきに来る電車は便利なのだが満員電車に乗るとアホらしくなってくるな。都会での生活が快適か?と言われたらそんなことないと思うし、やっぱどこか我慢するところは出てくる。人が多すぎて「あ、ここじゃ暮らせないな」と改めて思う次第で。しかしまあ綺麗なお姉さん達がいっぱいいて目の保養にいいですねと。洗練された人たちを見るたび僕は都会の人間にはなれません。
あと東京の人は冷たいとよく言うがそんなことないと。人が多すぎていちいち構ってられないのと、一気に視線が集まるので周りの目を気にしちゃうだけだろう(たぶん
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)